1. まとめトップ

Macユーザーが絶対に覚えておくべき20のキーボードショートカット一覧【最新保存版】

Macユーザーがまず覚えておくべき20の厳選キーボードショートカット(ショートカットキー)をまとめました。永久保存版です。

更新日: 2018年10月24日

759 お気に入り 1055333 view
お気に入り追加

command + Shift + 4。こちらも同様にブロガー的に利用頻度が高いショートカットです。

command + shift + delete。本当に削除しますか?のダイアログが表示されます。

command + shift + option + delete。確認なしにゴミ箱を空にする。

command + Tab。MissionControlがいまいちなので、デスクトップ間の移動もこのショートカットを多用するようになりました。shiftを同時に押すことで逆方向にスクロール。

command + shift + H。新規Finderウィンドウのデフォルトをホームにしている場合は意味が無いですが、すばやくホームフォルダにアクセスできるので覚えておきましょう。

control + space。SSDの恩恵にあずかっている人はSpotlight検索は一度使うと病みつきになるくらい快適です。

command + shift + U。こちらもLaunchpadの登場で利用頻度は減ったかと思いきや、目当てのアプリが限定されている状況ではこちらのほうが早いです。

control + F2。マウスやトラックパッドを使わないでメニュー項目を選択したい場合に便利。

command + shift + A。Launchpadの登場で使うことは少なくなりましたが、覚えておくといいかも。

command + O。command + ↓ でも同様のショートカットになる。

command + ,。覚えておくと地味に便利です。

command + ↑。カラム表示にしている場合は←の矢印キーだけでも上位階層に移動できます。

command + Control + option + 8。あまり使う機会はないですが、テキストを読む時に見やすかったりします。

困ったときに覚えておきたい起動時にまつわるキーボード操作

command + option + P + R。起動時にこれらを押したまま起動する。起動音が2回するまで押しっぱなしにすること。Macで不具合が起きた時はまず試してみましょう。案外直ったりします。

電源 → C。電源ボタンを押した直後に Cキー をリンゴマークが出るまでおし続けます。Lionの場合command + Rを長押ししたまま起動することで、Apple_Boot Recovery HDから起動することも可能。

電源 → T。電源ボタンを押した直後に Tキー をFirewire(thunderbolt)のマークが出るまでおし続けてください。このモードで起動したMacを外付けHDDみたいに外部からアクセスできます。以前はFireWire経由でデータの移行が可能でしたが、Thunderbolt対応機種ではThunderboltが使えます。大容量データの移行などをしたい場合にも覚えておくといいかも。

実用的なものはありましたか?
他にも”command + option + esc”などでWindowsでいうところの”Control + Alt +Delete"と同じフリーズしちゃった時に強制終了させるショートカットキーなどもあります。

実はまだまだあるのですが、覚えるのも一苦労なので、実用的なものから覚えましょう。ショートカットキーは使いながら感覚で覚えていくものです。

Mac購入後に行なう初期設定は終わりましたか?

Macのデスクトップの壁紙も変えちゃえ!

YouTube動画を無料ダウンロードして、iPhoneやiPadに入れて持ち歩き出しちゃえ!

Apple公式サイト

1 2