1. まとめトップ

Android 4.4 KitKat 不具合まとめ

先日、公開されたAndroid 4.4 KitKatの不具合をまとめました。

更新日: 2014年10月16日

2 お気に入り 42060 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

techringoさん

▼Android 4.4 KitKatとは

Android 4.4の最大の特徴はメモリの使用効率を大幅に改善してきたことであり、メモリが512MBの端末であっても十分快適に動く、とされている。さらに、電話アプリの拡張やハングアウトの強化、音声操作、フルスクリーンモードの強化など、いくつかの新機能もある。

▼クラウドプリントに不具合

出典lh3.googleusercontent.com

Google Playで「クラウドプリント」のレビューを見ると、4.4になってから私と同様に印刷できなくなったことが書かれている。少なくともNexus 7(2012)では、Android 4.4に内蔵された「クラウドプリント」にはバグがあり動作に不具合があるは間違いなく、早く対応してほしいものである。

▼共有先が変更できなくなるバグ

Nexus 5(Android 4.4 KitKat)で共有機能(インテント)にバグがあり、現在のところ根本的な解消策はないようだ。

▼不具合のでるアプリも

現在Android OS 4.4で不具合が発生しているため、動作保障対象外となっております。
Android OS 4.4にアップデートする際はご注意ください。

▼Nexus5では文字化けの不具合

出典livedoor.blogimg.jp

GoogleのNexus 5で発売直から、広範囲で文字化け不具合が発生している模様です。

報告を見ている限り、半角の英数字と全角の文字・数字を混ぜて入力をすると文字化けが発生する確率が高いようです。

Android 4.4に対応していないアプリが原因なのか、OS4.4そのものの不具合なのかは断定できません。
ただ、一部ではブラウザ上での文字入力でも文字化けするという報告もあることから、後者である可能性が高いような気がします。
また、数日前にリリースが開始されたNexu 7向けのOS 4.4でも同様の文字化け報告がポツポツと出てきています

▼アップデートでカメラ機能が改善される模様

間もなくリリースされる「Android」の最新アップデートであるAndroid 4.4.1は、Nexus 5の写真撮影機能の修正と改良を目的にしていると、The Vergeが米国時間12月5日に報じた。

Nexusカメラのオートフォーカス、露出、ホワイトバランスが改良されており、一部の条件下において写真に現れることの多いモーションブラーが軽減される。カメラアプリは1秒高速になり、Nexus 5で高速に移動する物体をうまく撮影できる確率が高くなっている。HDR+モードでは、新しい進捗インジケータが表示される。HDR+モードとは、同一場面に対して複数の画像を撮影してから、それらを組み合わせて最良の写真を生成する機能である。

1