1. まとめトップ

【心霊】ネットに投稿された、恐ろしい心霊体験談...

この世界には、未だに科学では解き明かされない不可思議な世界が存在している。この世界の隣にある、霊界に住む者たちが現れた時、私たちは恐怖におののくのだ。今回は、ネットに投稿された恐怖体験談をまとめたい。

更新日: 2015年02月17日

cstaketokiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
79 お気に入り 165139 view
お気に入り追加

あの世からのメッセージ...それが心霊現象

今日も数多くの心霊現象の報告がネットにアップされている。今回は、その中から厳選されたものを紹介したい。

ケース1

18才になり免許をとったばかりのことです。友人たち5人と峠というか山を走りにいきました。その帰りに「出る」といわれて有名な中学校跡地に行きました。その場所にきたとたんに、グレーというかシルバーというかそんな色をした人の形をしたものに囲まれました。友人の中に神主の免許?資格?をもっている子がいてその子はハッキリと表情も見えたそうです。

私は後部座席にすわってましたが、気がつくとずるずると車が後ろに引っ張られる感じがしました。後ろは柵のない崖です。思わず後部座席からサイドブレーキを引っ張りました。すると車は止まりましたが、バッテリーの弱い車だったのでライトをつけているとエンジンがかかりません。ライトを消したとたんさっきの人の形をしたものが集まってきます。あわててライトを消してエンジンをかけて逃げました。

かれこれ20年ほど前の話ですが・・・

私が大学生のときです。
東京に下宿している友だちに会いに行って、一週間ほど下宿先に泊まらせてもらい、ちょうどお盆のときに帰りました。
帰ったその日の夜のことです。

夜中ふと目が覚めると、部屋の入り口(ドアは開いていました)のところに白い着物を着た 50歳くらいのおばさんが立っていて、ドアの向こうからこちらを覗いて、ニコッと笑ったのです。
次の瞬間スッといなくなったのですが、「えっ?今のおかはん(母親)じゃなかったよな?誰?」って思った瞬間、頭の先から足の先まで凍りついたように動けなくなりました。
もうそのときは怖くてたまらなかったのですが、全く動けません。
そうこうしていると、どうやらお腹の上に乗ってきたようで、重くて苦しいんですが、とにかく怖くて目が開けられませんでした。
横におばあちゃんが寝ていたので、助けてもらおうと声を出そうとするのですが、「うぅー、うぅー」としか出ませんでした。
おそらく2,3分の間の出来事だったと思うのですが、この現象が収まるまでものすごく長く感じました。
その日は怖くて朝まで眠ることができませんでした。
このことがあってから、しばしば金縛りにあうようになりました。
今は大丈夫ですが・・・。

ケース3

今から(6)年くらい前、私が高校生の頃カラオケ屋でバイトをしていたのですが、雑居ビルの中にある!みたいな今ッポイ作りではなくて1軒屋全部がカラオケになっているという作りで全部で4階までありました入口は2階にあり1階は“いわく憑き”らしく物置以外は取り壊されていました。

お店オープンは17時からでバイト生2人で、外にある階段を上って入り口を開けます。1人は先に入って受付の横にある電気のボタンを押しに行きました。受付を入って電灯を付けるまでは窓もない所なのでキッチンから微弱に差し込んでくる夕日だけが部屋を包んでいる、という状態でしたが人が見えない!!って程ではありません、顔が確認出来るくらいの明るさはありました、私はもう1人の後を追って受付のドアにさしかかった所、バイト生の他に(2)体の影を見ました。160センチくらいのちゃんとした人の容をした…(2)体のその影は、バイト生の後ろ通って私が立っている、受付のドアに近づいて来ました、体が固まって声も出せずその場に張り付けになって動けませんでした、その間も(2)体の影はスッーーと近づいて来て、私の中をすり抜けていきました、悪寒がゾワァ~と走り息が出来きなかった事を覚えています。それから私を通り抜けた(2)体は外の夕暮れの中に溶けていきました。

その瞬間『パッ!!』と電気が点き、私の緊張は解けて、今体験した事をバイト生に話ました。ここは結構出るよ…との事。もっと気の利いた応えはないのかとも思いましたが、やはり“いわく憑き”のせいか、カラオケ屋が無くなった後も、外見は変わったにしろ取り壊されずに残っています、1階は手付かづのまま…

3,4年前の夏、元彼と日本海に泳ぎにいってました。
いつも旅行いくときは旅館とらずに適当にラブホで泊まるんです。
で、その日も適当に見つけて、TVをつけたら戦争映画をやってたんで見てるうちに二人とも気持ち悪くなって、お風呂にも入らずに寝ました・・

で、私は朝まで熟睡するほうなんですが、夜中に「カコーン」って音で目が覚めたんです
お風呂場の排水溝に洗面器落としたみたいな大きな音で、何度も・・

彼氏がお風呂に入ってるのかと思ったんですが、隣に寝てるじゃーん!!!
そのうちTVと、天井の隅からも「びしっばしっ」と大きな音が!!
「こわいー!」と思ってるうちにまた寝てしまったんですが、翌日元彼にきくと
「朝方、ベッドのまわりを歩き回るみたいなミシミシいう音がずっとしてた」そうです・・

もちろん、お風呂場からの音もきいてたとか。 それ以来こんな体験はないですが、ほんとにこわかった!

ケース5

主人の友人のお父様が突然の事故で亡くなり、その友達がその年の初めからついてないことばかり立て続けに起きるので、何か良くないものでもついているんじゃないか、と夫婦でよく話題にして心配していました。
49日の法要でお墓に行くことになったとたん、突然毎晩ヒドイ悪夢にうなされるようになりました。殺したり殺されたり、殺しあったり、今まで見たことがないとにかくいつまでも嫌な感じが残るような破壊的で残虐な夢ばかり毎晩見初め、金縛りにあい、お墓に行く前後2週間くらいろくに眠れなくなりました。

少し前に引越もしていたので、新しい部屋に何か念のような物でも残っているのかと思ったりもしたんですけど、それにしてもあまりにも酷く突然のことで怖くなってきたので、何かと信心深い母に相談したら、「その友達についている何かか、お墓から何かつれてきちゃったかも知れないから、またヘンな夢とか見たら、何妙法蓮華経。。と唱えなさい」と言われました。

それからまもなく、寝ていると突然、ごぉぉぉーーーっというものすごい大きな声か音がして、いきなりうつぶせに寝ていた状態で上からものすごい力で抑えられるように身体が動かなくなって、目だけ開きました。

起き上がろうとしてもどうしても身体が動かせず、暗闇の中でごぉぉぉーーーっという音だけが聞こえ、怖くなって、とっさに「何妙法蓮華経何妙法蓮華経。。」と声は出ないけど大声で必死に唱えて、気が付いたら何事もなく朝になってました。

それ以来悪夢も金縛りも全くありません。普段霊感なんか全然ないので、すごく不思議な体験でした。

原因は未だにわからないのですが、摩訶不思議な体験をしたことがあります。
私自身は全く持って霊感というものに無縁と思っているのですが、(後にも先にも体験したのはこれだけなので)
私がまだ中学の時、お昼でみんな食堂(当時給食だった)へ行ったのですが、友人と私だけ2人残って心霊写真集なるものを見ていたのです。
ちょうど夏休みに入る前ごろで外から生暖かい風が入ってきて何となく気持ち悪いので暑いのを我慢して窓をすべて閉めたんです。
当然、鍵もかけました。
廊下側のドアもすべて閉めて密室状態でした。
ガラスに変なものでも映っても気持ち悪いのでカーテンも閉めました。
その状態で数分ぐらいでしょうか、2人で見ていたところ、何やら窓のほうで影が動くのでふとそちらのほうを見ると・・・バタバタバタっとカーテンがはためいているのです。
あれ?鍵閉めたよな?と友人ともう一度確かめに行きました。
すべての窓が閉まっていて、鍵もかかっていました。
じゃあこのカーテンはどーやってはためいているの?
と数秒2人で見詰め合った直後、恐ろしさと不気味さに持っていた本をカーテンに投げつけ一目散にその場から逃げました。

その後、給食を食べ教室に戻ったときは本が見るも無残な姿に・・・
借りた友人にはこっぴどく怒られました(笑)
だって、恐ろしかったんだもん。
ま、後にも先にもこれだけですけど、今だ不思議です。

補足として、田舎の中学校ですので空調のようなものは何もないので、窓を開けない限りは風が入ることはない状態です。

5階建ての建物の4階のある1部屋におじさんが出没します。
時間は夕刻。あたりが薄暗くなって静かになるころに壁から出てきます。
作業服のような白衣のような服を着て壁から壁へ抜けていきます。
別に悪さをするわけでもなく、ただ通り過ぎていきます。
毎日ではなく、時たま出没します。

それから昔の話ですが、布団に入ってすぐに金縛りにあいました。
苦しくて目を開けたら喪服を着た男の人2人が部屋を開けて私をのぞき込んでいました。
「ヤバい!」と直感したので、声にならない声をだして(出したつもり)壁を叩いて(つもり)もがきにもがきました。
それからは意識なく、朝になってました・・・。
布団に入って瞬間で金縛りになったので絶対に夢じゃない!と思ってるんですけどねぇ・・・。怖かったです。

ケース8

先日ネットで知り合った方から一軒家を賃貸料なしで住まわせてくれるという話になり、これはありがたいと思いそれまで住んでいたアパートを引き払い今月から住み始めました。
しかし、夜間になると、幽霊かお化けのようなものが庭に出ます。
頭と手がない肉塊のような物体で、何を言っているのかは聞き取れませんが、子供のような声を発して徘徊します。
実害はないのですが、気味が悪く眠れない日々が続いています。
これの正体について何なのかご存知の方はいらっしゃいますか?
お寺の方に頼んで除霊をして頂こうかと思うのですが、同僚に相談したところ、悪霊の場合逆効果?になるとも聞いたので。。。

ケース9

先日来、研究室の低温室の中からドンドンとドアを叩くような音が頻繁に聞こえてきます。少なくとも5名が聞いているので空耳ではありません。根性を出してドアを開けても、もちろん誰もいませんでした。

また、別の日、私の部屋へ入ろうとしたとき、すぐ横を白衣の女の子がすり抜けて先に入っていったんです(触れそうな位近くを通った感覚がありました)。スタッフの一人だろうと思ったんですが、部屋に行くと誰もいませんでした(思い出しただけで寒い~)。

今までにも、誰もいないのに後ろから肩を叩かれたとか、無人の部屋で誰かの動く気配がするなどという話しがありましたが、初めて自分も経験しました‥
皆さんもそんな経験、どうしても説明がつかないような体験はありませんか?
しばらく、閉じずに書き込みをお待ちしています。

参考リンク

1 2





cstaketokiさん

面白い社会のニュースをお届けします。



  • 話題の動画をまとめよう