出典 www.city.saitama.jp

二人は怖いもの見たさで桶のふたを取ってみると、中に入ってたのは砂糖なので、二人で桶を取り合って皆食べてしまいます。

更にその言い訳のためといって主人秘蔵の掛軸を破り、台天目を打ち割ります。

やがて主人が帰宅すると二人揃って泣き出し、留守中に居眠りをせぬように相撲をとっていたうちに、大切な品々を壊してしまったので、死んでお詫びをしようと猛毒の附子を食べたがまだ死ねないと言いますが、主人は当然の如く怒り、逃げる二人を追うのでした。

この情報が含まれているまとめはこちら

狂言『附子(ぶす)』と同じ名前のお菓子が実在するって本当?

主人がトリカブトの毒だと嘘をついてまで食べさせたくなかった桶の中身。みんな食べたいあの中身。お菓子?飲み物?実在するの?

このまとめを見る