小学校の教科書に「附子(ぶす)」という狂言が載っていた。 ストーリーの意味もよくわからないし、狂言独特の言葉遣いは音読で当てられると恥ずかしいし、附子というタイトルがまた小学生にとって格好のイジメのネタになりそうなシロモノで、なんでわざわざこれを教科書に載せるのさ!と思ってた。

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

狂言『附子(ぶす)』と同じ名前のお菓子が実在するって本当?

主人がトリカブトの毒だと嘘をついてまで食べさせたくなかった桶の中身。みんな食べたいあの中身。お菓子?飲み物?実在するの?

このまとめを見る