1. まとめトップ

財務省が新5千円札を発行する理由…それは?

財務省が来年5月12日から発行する新5千円札と国立印刷局が発表した「言う吉くん」アプリが話題を集めています。

更新日: 2013年12月05日

0 お気に入り 3767 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■新5千円札が来年度発行される

5千円札は今年3月末で5億枚以上流通しており、来年度以降、順次新しいお札に取り換える。

■どこが変わるの?

表面左下にあるホログラムを覆う透明シール(ホログラムの透明層)を、楕円形から長方形に拡大する。

■なぜ、変えるの?

1万円と5千円は左下に透明なシールが貼ってあるが、大きさがほぼ同じで、視覚障害者から「区別しにくい」との声が出ていた。

■目が不自由な方のための音声認識アプリが登場

お札識別アプリ。一万円札の肖像の福沢諭吉にちなみ愛称は「言う吉くん」としたみたい。

スマートフォンを使って音声でお札の種類を知らせるアプリ

国立印刷局が発表した「国公認」のアプリ。

PhoneやiPadの内蔵カメラで紙幣を写すと、その額面を画面表示と音声で識別できる。

米グーグルの基本ソフト「アンドロイド」向けは今後、搭載する携帯電話会社や端末メーカーを募集する。

目の不自由な方のための新5千円札というコンセプトと言う吉くんの発想はいいですね。
これからの展開にも期待が持てます。

1