1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

《リビング&風呂&トイレ編》短時間ですっきりキレイ!効率的な魔法の大掃除術♪

普段の掃除や、毎年の大掃除に困ってはいませんか?今回はとても面倒な掃除を短時間でキレイにする方法をまとめてみました。紹介順は…リビング→トイレ→風呂です!

更新日: 2013年12月05日

1602 お気に入り 145124 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Revolution.tさん

《リビング》

1.まずはホコリを取って床のお手入れ♪

まず『上から下』へホコリを取る!

ほこりは、リビング全体に広がりますから
ライトの上、テレビ台の上、食器棚の上、など

上の方にほこりがたまりやすくなります。

なので、はたきや、静電気で取るタイプのほこり取りを使って
サッと軽く払いましょう。

天井もしておきたいですね!

その後に…『奥から手前』に掃除機!

部屋の手前方向から奥方向へと掃除機をかけていく場合、せっかく掃除した場所を踏みつけながら進んでいくことになり、足の裏についたホコリや汚れなどを残してしまいます。

部屋の奥方向から手前方向へと掃除機をかければ、キレイにした場所を掃除中に汚してしまうことはなくなります。

取れるゴミの量は、フローリングや畳の場合、吸い込みモードを「強」にしても「弱」にしてもほとんど変わりませんが、じゅうたんの場合は、フローリングや畳に比べてゴミの取れ方が少なく、吸い込みモードにより違いがあります。「弱」で掃除すると「強」で掃除をした場合に比べて約1/3~1/4の省エネになります。

省エネ対策も…!

床のお手入れの仕方はー?

家具や取り外し可能なものを取り除いておくと、大掃除がしやすくなります。床は掃除機でホコリやチリを除去してから、雑巾を使って拭いていきます。

フローリングの場合は、木材の間に水が浸入しないように注意しなければいけません。雑巾はできるだけ固く絞って、拭いていきましょう。汚れがこびりついている場合は、住宅用洗剤を用いてきれいにしていきます。

2.次は家具やカーペットのお手入れ♪

ソファーのお手入れ方法

座る部分と背もたれの間は、とくにホコリやハウスダストがたまりやすいもの。すきまノズルを使うなどして、念入りに掃除機をかけましょう。

汚れた場合は洗剤拭きをしますが製品によっては、色落ちするものがありますので、注意してください。濡らしすぎると、中のクッション材の色が染み出て、表面に移染することがありますので、使用する水分を極力少なくししてください。

カーペットのお手入れ方法

ゴム手袋をはめて、カーペットの上をなぞって下さい。からみついていた髪の毛などのゴミが浮かびあがってくるはずです。まずはこれを、掃除機で吸い取りましょう。

次に塩をカーペットにふりかけましょう。大量にかける必要はないので、1平方メートルに2g程度をまんべんなく撒いて下さい。あとはそれをホウキで掃いて掃除すれば、奥の奥につまったホコリを塩の粒でかき出し、さらに殺菌までしてくれます。

《トイレ》

まず、マットがあればどかしてお洗濯。違うものに交換しましょう。

トイレで使っているタオルで鏡や、ドアノブを拭きましょう。

便器の中は…

トイレ用中性洗剤をトイレ用ブラシにつけ、内側・フチ裏をこすり洗いします。フチ裏にとどきにくいブラシの場合は、靴用ブラシで傷つけないようにやさしく洗います。

基本はこれをまずします。

これはとてもズボラ掃除術です♪

《風呂》

1 2





このまとめへのコメント6

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1