1. まとめトップ

インパクトブレーク!薬師丸ひろ子の事件簿 = 長~い人気のヒミツ 薬師丸ひろ子が長い間支持される理由

あまちゃん出演で再ブレークの予感!薬師丸ひろ子の魅力にフォーカスします。この継続した人気はどこからくるのでしょうか?インパクトのあったデビューからたくさんの映画に出演し、テレビドラマに出演するたびに話題になる薬師丸ひろ子さんに注目ですね。

更新日: 2018年06月08日

1 お気に入り 73221 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tbizさん

■長く愛される・薬師丸ひろ子の魅力

角川映画「野生の証明」のCMは幾度となく繰り返され、画面いっぱいに映しだされる美少女に対して、「誰?」と大きなインパクトを与えたのです。

薬師丸ひろ子最新ニュース
http://www.universal-music.co.jp/yakushimaru-hiroko/

――薬師丸さんのデビューは、角川映画の「野生の証明」でした。

鮮烈なデビュー!
・画面一杯に映し出される謎の美少女。
・見た目とギャップのセリフ「お父さんを殺しにくるよ」
・繰り返し放送されるCM 角川映画の戦略的プロモーション

素晴らしい演技力、どんな役でもなれる女優、清楚さ、純粋さ、可愛らしさ、凛とした強さ、綺麗な声

薬師丸ひろ子は、デビュー曲の『セーラー服と機関銃』から始まって、『探偵物語』、『Woman “Wの悲劇”より』など、当時、主演映画の主題歌のほとんどを歌っていました。そのときから、歌唱力は抜群でした

デビュー当時から魅力のある歌声は定評がありました。TBSベストテンに出演して歌っている薬師丸ひろ子さんの姿が忘れらません。

■角川映画のブレイクと薬師丸ひろ子「野生の証明」でデビュー

映画『野性の証明』より "戦士の休息"

主題歌は、町田義人が歌う戦士の休息。薬師丸ひろ子の可愛さ、高倉健のシブさ、そしてこの歌のおかげで味のある映画に仕上がっています。薬師丸ひろ子の大ブレイクを予感させるデビュー作。私は青春時代をリアルタイムで過ごしたので思い入れが強いです。

ニット帽にサングラスというスタイルで角川映画『野性の証明』の主題歌「戦士の休息」を歌い、オリコン最高位6位、累計売上85万枚を記録した。

戦士の休息、何回聴いたことでしょう。まさに昭和という印象はぬぐえませんが、そこがまたいいです。また映画を見たくなりました。

薬師丸ひろ子さんを、テレビのCMで初めて見ました。「何だこれは??」という印象。それから、何度も見ることになる。嫌でも覚えてしまう強烈なインパクトがありました。

1978年、「野生の証明」のヒロイン役に抜擢され、13歳で女優デビュー。

ひろ子の”お父さん、怖いよ、戦車が来るよ!”のセリフはTVスポットでばんばん流れました。

ちょっと怖かったのを記憶しています。薬師丸ひろ子さんをはじめてテレビで見たのはこのCMです。

1978年の衝撃的デビューで日本の映画界に現れた女優。それまで演技の勉強などした事もない普通の女の子が‘現場のたたき上げ’で確実に力をつけて行き、後に昭和最後の映画女優と呼ばれる事になる。低迷してた日本映画に多くの若者を映画館へと足を運ばせた。

角川映画の勢いを象徴するかのように、急成長していきました。

「お父さんを殺しに来るよ。。」のセリフと薬師丸ひろ子さんのアップが連日CMで流された。とっても印象的な表情を覚えています。

■薬師丸ひろ子 探偵物語 ~松田優作と共演

http://matome.naver.jp/odai/2138246388684968701

松田優作×薬師丸ひろ子 探偵物語放送後の反響【松田龍平】

松田優作と。是非、動画でみてください。素晴らしい!!

大学受験を終えた薬師丸ひろ子が、リアルタイムの大学生を演じてスクリーンに復帰した作品です。

「探偵物語/すこしだけやさしく」(たんていものがたり/すこしだけやさしく)は、薬師丸ひろ子通算2枚目のシングル。1983年5月25日発売。

ラストのキスシーンはかなりショックでしたけど、良い思い出。平成の今、再び視ると時の流れを感じて切ない。

▽薬師丸ひろ子が歌う・映画「探偵物語」の主題歌

探偵物語・主題歌

素敵な歌声

▽薬師丸ひろ子写真集 「探偵物語」公開記念

■薬師丸ひろ子 あまちゃんで人気、紅白出場も!

1 2 3 4 5