1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

試したくなる!おでんにつける調味料と簡単ご当地タレ

簡単に試せそうな調味料と、各地のおでんだれをまとめてみました。

更新日: 2013年12月06日

232 お気に入り 183770 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

shiho1mさん

寒い冬にはおでんが食べたくなる!

江戸時代に屋台で販売されていた当時、衛生面が不十分だったため、食中毒の防止として殺菌力のあるからしが用いられるようになった。

その後明治時代に入り、からしは調味料として普及したそうです。

つけて食べるものの定番といえば、やはりカラシや味噌。
他にもつけるとおいしいものがあるはず!!

家にある調味料で、こんな食べ方も?!

マヨネーズに醤油と一味唐辛子を混ぜて付けます。練り物の感覚かも。

九州ではお刺身・焼き鳥・おでん・湯豆腐・鍋料理・魚料理・ぎょうざ・焼肉・うどん・そば・お味噌汁など、幅広い料理に香り高き名脇役として親しまれております。

おでんだけじゃなくてお刺身や餃子まで・・・?!

お店でも出しているところが多く、定番化してきている柚子胡椒。

九州の柚子こしょうなどといった、地域性のある「つけだれ」がコンビニのおでんにも登場した。

からしの代わりにマスタード

沖縄の一部ではマスタードで食べるそうです。具もテビチ(豚足)やソーセージが入っている。

粒マスタードをつける人も。

静岡おでんの特徴は牛すじのダシのきいた濃いつゆで「黒はんぺん」や練り物を煮て、ダシ粉(かつおぶしの粉)と青海苔をかけて食べます。

簡単に作れる各地のおでんだれ

●ねぎだれ

ねぎと醤油、鰹節等をまぜたもの。

おでんだけでなく何にでも合う。
白いご飯にもおいしいらしい。

長野県の飯田市下伊那地域では、おでんにねぎ醤油を乗せて食べるのが定番になっている。

「秘密のケンミンショー」でも放送された。

ねぎを細かく刻み、醤油をかけ、かき混ぜてできあがりです。

鰹節、酒、みりん 等を入れる人も。分量も適当でいいらしく、味も人によってそれぞれ。

●生姜醤油

すっかり有名?になった「姫路おでん」は生姜醤油で食べます。

姫路では、おでんを生姜醤油(しょうがじょうゆ)で食べます。

B-1グランプリにも出場。

濃口醤油に土生姜をすったものをお好みの量入れて下さい。

みりんを少量加えたり、日本酒を少し入れて、ひと煮立ちさせて加える人もいる。

●生姜味噌

生姜味噌だれは煮切りした酒に津軽味噌(赤味噌)とみりん、だし汁を混ぜて煮立て、仕上げに生の生姜をおろして混ぜたもの。

砂糖を加えたり、白味噌ベースのところもある。

1 2





このまとめへのコメント5

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1