1. まとめトップ
  2. カラダ

甘利大臣も!?【舌がん】になりやすい人とは?

甘利明TPP担当相は5日夕、緊急記者会見を行い、「早期の舌がん」であることを明らかにし、治療のため、7日からシンガポールで始まる環太平洋連携協定(TPP)交渉の閣僚会合を欠席すると発表した。

更新日: 2013年12月26日

172 お気に入り 286820 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tommytaka8さん

甘利氏が舌がんに...

甘利明TPP担当相は5日夕、緊急記者会見を行い、「早期の舌がん」であることを明らかにし、治療のため、7日からシンガポールで始まる環太平洋連携協定(TPP)交渉の閣僚会合を欠席すると発表した。

舌がんとは

舌癌(舌がん)とは舌に生じる癌(がん)のことで、口腔癌の中では最も多く、全体の約30%を占めており、20~40代の低年齢層にも発生します。

ただし、口腔癌の発生頻度は癌全体の1~2%程度みたいです。

舌癌患者の男女比は約2:1で男性のほうが多くなっています。

舌がんは舌の縁に最も多く発生します。

舌が白くなったり、赤くなったり、表面が膨らんだり、潰瘍ができたりします。

進行の早いガンですので、注意が必要です。

早期発見が重要みたいです。

舌がんになりやすい人・原因

舌癌(がん)の原因としては喫煙、飲酒が関係しているといわれます

喫煙者の舌がんのリスクは約3倍と非常に高いものになっているのです。

出典http://舌がん.com/genin/Causes-of-is-what-really/

喫煙率が高い国ほど、舌がんの患者が増えるという傾向もあるそうです。

歯並びが悪いために、歯の一部が常に舌に当たっているときが挙げられます。 舌のどこかが常に歯に触れていたり、いつも同じ場所を噛んでしまうということはありませんか。このような刺激が継続的に行われると、舌がんのリスクが高まるとされているのです。

出典http://舌がん.com/genin/Causes-of-is-what-really/

舌に慢性的な機械的刺激を与えることが良くないみたいです。

口腔内の不衛生、口腔粘膜の病気の発症なども、リスクとしてあげられます。

虫歯などもよくないみたいです。

食事面でも舌がんを発症するリスクを高める要因があります。 香辛料などの辛いもの、酸性の強い食物、アルカリ性の食物、塩分、熱い飲み物や食べ物、などは要注意です。

まとめると、

・飲酒、喫煙
・刺激物の飲食
・口の不衛生
・歯の接触
・虫歯
・入れ歯

これらの要因を持つ人は、舌がんになりやすいみたいです。

舌がんの症状

・硬いしこり
・舌の一部が白くなる(白板症)
・舌が一部が赤くなる(紅板症)
・痛み、出血
・潰瘍(かいよう)
・口臭

舌がんを予防するには

舌がんには、まず生活習慣と食生活から予防する。 改善できる生活習慣では禁煙があり、お酒を飲みすぎない、バランスのと れた食事をし、決して食べすぎず、適切な運動・休養をとることを心がけ る。

口腔内衛生に気をつけ、食後にすぐ歯を磨く習慣をつけるなど、虫歯や細菌感染を防ぐこと、さらに、歯に詰め物をしている人や入れ歯の人は、舌に当たらないように調整してもらうことなども大切です。

また、近年がんの発生要因とされている「活性酸素」を抑える物質を多く 含む食品を摂ることも有効ながん予防策である。

1 2





このまとめへのコメント4

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1