第二次世界大戦の認識については、海外でも一枚岩ではない。西側の保守層は「デモクラシーが日独の全体主義を阻止した戦い」という理想主義を奉じるが、その西側でも左派の人々はずっと即物的で、「強国同士の縄張り争い」にすぎなかったとみなす。

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

やっちゃったのね、第二次大戦!

天才鳥類フォーゲル教授が解説するあの戦争の全貌。

このまとめを見る