1. まとめトップ
  2. カラダ

ピンクレディー増田恵子も闘った難病「メニエール病」とは

メニエール病は難病(特定疾患)に指定されている病気です。初期症状が比較的軽めなことから、適切な診断を受けないまま症状が悪化するケースが非常に多いそうです。病気の原因や特徴などを把握して、万が一に備えましょう。

更新日: 2013年12月07日

205 お気に入り 552031 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■難病との闘病を告白した増田恵子さん

女性デュオ、ピンク・レディーの増田惠子(56)が激しいめまいと難聴、耳鳴りなどを併発する難病「メニエール病」を患っていた

2010年に同様の症状に見舞われ、約2週間放置した結果、メニエール病を発症したという

同年はピンク・レディーの解散宣言から30年が経過し、本格的に活動を再開させていた時期

・芸能人でも多くの人が患った病

お笑い芸人のハイヒールモモコさんもこの病であることを公表しています

シンガーソングライターの久保田利伸さんは2006年に全国ツアーを行っていた際、メニエール病を発症したことが分かり、ツアーを中止

日本ハムファイターズの栗山英樹監督が現役時代、メニエール病のために引退を余儀なくされたのはよく知られた話

・メニエール病とは

メニエール病とは、厚生労働省の特定疾患に指定されている難病です

メニエール病は女性に多く、発症年齢は30歳代後半から40歳代前半にピークを持つ

現在の日本の有病率は、人口10万人に対して16~17人くらい

・医師でも診断の難しい病気

病名の認知度は高く、めまいの代名詞のように使われたり、内耳性のめまいや回転性めまいを何でも「メニエールだ」と安易に判断する医者も少なくありません

回転性めまいだけでは、メニエール病とは診断されず、めまいに伴って、難聴と耳鳴りが起こり、めまいがおさまると難聴と耳鳴りも軽くなるのが典型的な症状です

早くに治療を始めれば完治していたはずの病気も、診断がはっきりしない事で慢性化してしまう可能性があります

・症状

メニエール病の特徴として、内耳からくる回転性のめまいや吐き気が起こります

どちらかの耳が急に聞こえにくくなったり、ふさがったような感じがしてきたなと思ったら、突然、ぐるぐるとした“回転性のめまい”が起こる

一般に、片側の内耳の障害ですが、時には両側とも障害されることもあります

・原因

原因はずばり「内リンパ水腫(内耳のリンパが増え、水ぶくれの状態)」です

内耳は身体のバランスを取る役割もしていますので、内耳が水ぶくれになって働かなくなれば、身体のバランスをうまくとれなくなる=めまいが起こる、発作に繋がる、という事です。

1 2





このまとめへのコメント4

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1