1. まとめトップ

2PM解散説も。韓国を震撼させた脱退騒動とファンとの対立まとめ

アジアNo.1野獣アイドルこと「2PM」が、昔は7人だったことを知っていますか? ジュンス(Jun.K)、テギョン、ニックン、ウヨン、ジュノ、チャンソン。そこに、ジェボムという超人気メンバーがいました。彼の脱退騒動は韓国中を揺るがす大騒動に。まだ謎も残る騒動をまとめてみました。

更新日: 2013年12月07日

12 お気に入り 631344 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

つるさん

▼きっかけは、韓国人を侮辱する書き込み

2009年9月の出来事です。

「韓国人はおかしい。 私の下手なラップをうまいと言ってほめる。 本当に馬鹿だ」

ジェボムはJYPの練習生時代だった05~07年、米国の知人とやり取りしていたソーシャル・ネットワーキング・サービス「My Space(マイスペース)」内で、友達と韓国を非難する内容のメッセージを交わしたが、同内容が5日、一歩遅れて公開され、非難が殺到していた。

▼永久脱退を決定づけた「大きな過ち」

韓国嫌い発言後の第二波。2010年2月の出来事です。未だ謎の「大きな過ち」により2PMカムバックの道が絶たれました。

「昨年の夏、『Again and again』の活動時に犯した過ちが後になって膨れ上がり、問題になったというもの」

「その問題の内容は昨年9月にグループを脱退した時の問題よりもずっと良くなく、また社会的にもずっと深刻な問題を招くかもしれないものだった」

「今年1月3日にメンバーにその内容を話し、これに大きな衝撃を受けたメンバー6人は苦悩の末、3日後の1月6日に全員が、これ以上パク・チェボム君と共に2PMの活動をするのが難しいようだという意見を伝えてきた」

何があったのかは、今での謎です。

▼ファンとの対立、そして復讐

YPエンターテイメント本社前で2PMのCD数百枚を「返却」するファンたち。

チェボムを抜いた6人メンバーの私生活を暴いて、共に地獄へ落ちる作戦で2PMを圧迫している。

「チェボムは2PMメンバーとして、ふさわしくない」というメンバーの発言は、ファンの最後の希望まで奪った。

渦中にあるメンバーの特定宗教が問題視され、未成年者だった他のメンバーの飲酒写真が掲載されている。

▼なぜこんなにも最悪な事態に???

誰も脱退なんて想像もしていませんでした。

【注】Yahoo!知恵袋に投稿された、個人の方の見解です。

そこでJYPはファンの代表達と2PMメンバーで懇談会を開きました。しかしそれが逆効果となりました。
メンバーの態度の悪さ(舌打ち、熱くなるファンを笑う、など)、ジェボムに対する発言(人間ならできないことを彼はした、彼が憎い、など)、事務所の曖昧な態度などが余計にファンの怒りを駆り立てました。

【注】Yahoo!知恵袋に投稿された、個人の方の見解です。

その後、2PMのCD不買運動やファンクラブ閉鎖、メンバーの個人情報を流出させるなど、かなりの問題となりました。

【注】Yahoo!知恵袋に投稿された、個人の方の見解です。

2PMの人気は一気に落ち、好感度も急降下。
前までファンだった人々がアンチに急変しました。

【注】Yahoo!知恵袋に投稿された、個人の方の見解です。

▽ファンを激怒させた他メンバーの「態度」とは

懇親会でのファンに対する態度がめちゃめちゃ悪かったらしい。
舌打ちしまくったり、居眠りしたり、かなり挑戦的な態度だったそう。
母親くらいの年齢のファンにもかなり態度でかかったみたい。

【注】2ちゃんねるでの書き込みです。

1 2 3 4