1. まとめトップ

ひと味違うフライドポテト、フリット専門店が広尾にオープン!

広尾商店街にフリット専門店、AND THE FLITが12月2日オープン。

更新日: 2013年12月08日

65 お気に入り 17517 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

広尾商店街に、フリット専門店がオープン。

ベルギーでは主食のような存在である、フレンチフライの専門店「AND THE FRIET(アンド・ザ・フリット)」が、12月2日(月)に広尾商店街沿いにオープン!

そもそも

フレンチフライの発祥の地・ベルギーでは、フレンチフライは”フリット”と呼ばれています。街角にはフリットスタンドが立ち並び、各々工夫したパッケージに入った"フリット”に、こだわりのソースをかけて楽しみます。「AND THE FRIET(アンド・ザ・フリット)」は、そんな本場ベルギー感覚で楽しめるフレンチフライの専門店。

要するに、ベルギーのおいしいフレンチフライって事!

どんなお店なのか

・本場ベルギー産じゃが芋
・国産季節限定じゃが芋
・特別有色品種じゃが芋
・特選国産薩摩芋
・小じゃが芋
・リポテト

甘いサツマイモもあるみたい!

・STRAIGHT CUT (SHOE-STRING)(7mm)
・STRAIGHT CUT(12mm)
・WEDGE CUT
・CURLY CUT
・HALF CUT
・CRYSPY CUT

品種にあったカットだそう

レギュラーが10種類+季節フレーバーディップが2種類

全部制覇したい!

みんなの反応は?

広尾のフレンチフライ専門店でBOXセットを2個購入。 1個目、ベルギーのポテトとソーセージのセット。 ディップはパラペーニョの効いた辛いものを選択。 真ん中の緑色の食べ物はピクルスです。 pic.twitter.com/LQQgZLAZSw

行ってみた!

出典coco11.jp

でも、2種類しかポテトなかったよ…Σ( ̄ロ ̄lll)

出典coco11.jp

瓶のヒューガルデンと全然違うよ!

出典coco11.jp

追加ディップは1種類につき150円

まとめ

関連まとめ

関連リンク

1 2