1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

afterworkさん

月4.4万円でネイティブとマンツーマンinセブ

どうせなら安く留学をしたくないですか?

理想を言えばフィリピン人もいいけど、

ネイティブから習う方がいいと言うのが本音だと思います。

そこで、セブ島でネイティブのマンツーマンを格安で受ける方法を紹介します。

フィリピン留学で、フィリピン人講師とのマンツーマンで、10~17万円で行けるのが相場(結局はなんだかんだで15万円位で落ち着くようですが…)なようです。
そこで今回、4.4万円で1ヶ月留学を楽しむ方法を考えました。
そうすると安い時期の飛行機で行けば7.5万円程で行って帰ってこれてしまいます。



少し無理があるとは思いますが、最後まで読んでみて下さい。

授業料を安く済ましてもネイティブとマンツーマン

まず、最大の難関は授業料だと思います。

それもほとんどが、宿泊費用とセットになっていてその宿泊費用が以外と高い。

上記をふまえると授業料は以外と安いと言うのがお分かり頂けるだろう。

今回は30分666円の授業を選択

週6時間(1日2時間×週3回)のマンツーマンプラン


週8,000円×3週間=24,000円

概要…月・水・金にネイティブからマンツーマンのレッスンを受けるこのプラン。

月8,000円と言う事は30分たったの666円でネイティブ講師を一人占めできてしまう。
今回はスピーキングをみっちり3週間とる事にした。
ちなみにテキサス出身のアメリカ人だった。

宿泊費用も安く済ます

この学校で指定された宿は1泊1600円位だった。これでも日本人にしてはかなり安い。

ただ今回の目標はあくまで4.4万円で1ヶ月の留学生活を満喫して、バカンスもすると言うかなりストイックな企画だ。




さらに安く済ます為に、シェアハウスに挑む事にする。

宿泊費 10,000円/月

参考価格はおよそ1万円で住めるようだ。
多分探せばさらに安い所も出てくるが日本人の感覚から言ってここがボーダーライン。
と言うか私的には2万円払えば結構なクオリティを確保できる感じがする。


探し方はおのおの違うようだが、実際にセブ島でシェアハウスした方の実体験と金額が
書いてある記事があったので参考にしてほしい。Couch Surfingを使用すれば、この家賃さえもなくす事が出来る。
ただ、いろいろリスクがあるので最後は自己判断でお願いしたい。

究極の食費節約法は国が変わっても同じ。

食費は、どこで食べるか、自炊するのかで大分変わってくる。

ここで、おさらいだが現段階で授業料2.4万円と宿泊費1万円の3.4万円をかけている。残りは1万円だ。

結論から言うと日本食、マックなどのファーストフードで生活をすれば、1万円で済むはずがない。

相場は600~1200円/食になってしまう。

ここで取る方法は現地の人たちを対象にしたお店に行く、もしくは自炊と言う事になるだろう。

相場

ローカル食堂130円/食
自炊    100円/食

と言う事で自炊でいけば1ヶ月の食費も1万円以内に収まる。
あまり無理をせずバランスを考えフルーツなどを取るようにしよう。

バカンスは25円でシャララビーチに船で旅行

これで合計4.4万円、実はバカンスはオランゴ島のシャララビーチに行こうと計画しています。
予算は25円。その他は、マクタンのビーチなどに行ったり、プールでのんびり過ごします。

そこでは、死海に行かないと体験出来ないと思っていた、海に体が浮く体験を出来るようなので、
25円でおつりがくるくらい貴重な体験だ。

少しの英語力と言う壁を破ったら以外と簡単な方法かもしれない。

いかがだっただろうか?今回、書いた事を忠実に再現すると間違いなく4.4万円飛んで28円で1ヶ月で、ネイティブとのマンツーマンとシャララビーチへのバカンスを実現する事が可能だ。

通常でも授業料、宿泊費などを入れて15万円位の料金で楽しく留学する事が出来るので
ここまでする必要はない気がするが、1つの選択としてはかなり有りだと思う。



例えばオーストラリア、ニュージーランドなどでワーホリを経験した事があるのなら、
英語も問題なくこれくらいの事は問題なく楽しめてしまう。と思っている。
日本にいる前に立ち寄って英語をブラッシュアップ、そんなのも悪くないと思う。

ここまで読んで頂いて申し訳ないが、私としては、どうしてもマッサージとうまいもん食って7万円を選んでしまう。

1