1. まとめトップ

頭蓋仙骨療法についてまとめてみました。

耳鳴り、難聴、PTSD、アスペルガー、自閉症、ストレス、事故、LD、ADHD、肩凝り、腰痛、ぎっくり腰、頭痛、整体、うつ、鬱、視力、オステオパシー、クラリオセイラクルセラピー、自律神経、カイロプラクティック、整体、頭が痛い、脳脊髄液減少症、腺維筋痛症、リウマチ、視覚障害、聴覚障害、チック、不眠

更新日: 2018年02月22日

66 お気に入り 106863 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nyankoburgerさん

頭蓋仙骨療法とは?

頭蓋仙骨療法は、
頭蓋骨にわずか5グラムの圧力でタッチしてその動きを正常化に導き、硬膜に起こっている問題を解消していきます。

脳や脊髄には、
上記のように仙骨と頭蓋骨が協調して動くことにより、心臓とはまた違ったポンプ作用があります。

このポンプ作用により、頭部で生産された脳脊髄液は、脳を頭蓋骨を満たし、背骨~仙骨まで行きわたるのです。

その間に、栄養を脳神経・脊髄神経に輸送し、老廃物を回収します。

頭蓋仙骨療法でしつこく続いていた肩こりが嘘のようになくなった。マッサージや鍼よりも私にはずっと効くみたい。

頭蓋仙骨療法よりもお手軽な耳ひっぱり

「1日1分であらゆる疲れがとれる耳ひっぱり」(飛鳥新社)の著者・藤本靖氏は、耳を引っ張るだけで体と心がリセットされ、人生までが変わると断言する。

 著者は「『疲れない身体』をいっきに手に入れる本」(さくら舎)などの著書を持つ“身体論者”。アメリカで生まれた「ロルフィング」というボディーワークの施術者として知られている。

 そんな著者が研究の末に自ら編み出した究極の疲労除去法が、「耳を引っ張る」という、極めて簡単な動作なのだ。

耳を引っ張ることで頭の両側面にある「側頭骨」が横に広がり、側頭骨と蝶形骨の接合部の“あそび”が緩んで、こわばりが解消する。蝶形骨に余裕ができると、その支配下にある脳や各臓器にもゆとりができ、緊張状態が解消することで疲労や不快な症状が軽減する-という仕組みだ。

 耳を引っ張ると言っても、やみくもに力いっぱい引っ張ればいいというものではない。耳のくぼみを指で押さえて、ほんの2-3ミリ引っ張るだけで効果が得られる。

■藤本式「耳ひっぱりの基本フォーム」
 (1)目は遠くの水平線を見るイメージ
 (2)中指は耳のくぼみの中
 (3)肘は軽く横に張る
 (4)立っていても座っていてもOK
 (5)真横というよりは「斜め後ろ」の方向 に2-3ミリ、耳を引っ張る

中には頭蓋仙骨療法で発達障害がしたと言っている人もいます。

10月が飛ぶように過ぎていきます。げんちゃんが、頭蓋仙骨療法を受け始めたのは、8月の初めから・・今まで、もう20時間近く受けています。
先生によるところによると、もう7割方治ってきてるよ、という話です。

 げんちゃんの状態は、というと、確かに、8月始めからすると、学習の理解力が上がってるし、2年生の漢字もまともに書けるようになってるし、受け答えもアップしてます。

様々な手技動画一覧を掲載しております。 カイロプラクティック、頭蓋仙骨療法、SOT、鍼灸など・・ relax-navi.net/playlist/ pic.twitter.com/6WKzKqDOlq

頭痛持ちの人の体験談

彼女は、幼稚園の時から続いている原因不明の頭痛が主訴で、うちの診療所に来院しました。結局、彼女に、頭蓋マッサージやエクスサイズをやってもらったところ、頭痛が緩解することがわかりました。

頭蓋骨は呼吸のように動く?!

頭蓋骨は28個の小さな骨からできています。

頭蓋骨はある周期によって膨らみ、また縮み、呼吸のように動いています(これを第一次呼吸と呼びます)。

これらの働きがうまくいかないと?

まず病的な状態では、
更年期障害(ホルモンバランスの異常)・自律神経失調症・精神病。

発達障害・注意欠陥・多動性障害(ADHD)などは、
頭蓋の内部環境が悪いことが指摘されています。

発達障害の人は小皿ほどの大きさの骨、側頭骨の動きが悪いことが多いそうです。

赤ちゃんを抱っこするように体にやさしく触れ、
脳脊髄液の流れを促がすことにより自律神経を整え、
自然治癒力を高める療法です。

脊髄硬膜を超ソフト手技で矯正することにより、
脳脊髄液の循環リズムを整え、神経中枢に働きかけます。
自然治癒力を増大するとともに、神経障害やさまざまな不調を取り除く療法です。

気になる施術費用

1回5000円程度が相場のようです。

子供はこれより安いです。月一回のペースが妥当だそうです。

先生選びは慎重に!

鋭い観察力と触診力、治療の力がないとうまく治すことはできません。
この方法を使っても優れた技量をお持ちの方は、かなり治すことができますが、形だけしか知らない人が行うと、悪化するなどかえって危険な場合もあります。

頭蓋仙骨療法の施術をうけられない人

1 2