まず病的な状態では、
更年期障害(ホルモンバランスの異常)・自律神経失調症・精神病。

発達障害・注意欠陥・多動性障害(ADHD)などは、
頭蓋の内部環境が悪いことが指摘されています。

出典いま、心と体。~satci(さっち) ハウス~:頭蓋骨の歪みを解消!!(頭蓋仙骨療法とは?)

発達障害の人は小皿ほどの大きさの骨、側頭骨の動きが悪いことが多いそうです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

頭蓋仙骨療法についてまとめてみました。

耳鳴り、難聴、PTSD、アスペルガー、自閉症、ストレス、事故、LD、ADHD、肩凝り、腰痛、ぎっくり腰、頭痛、整体、うつ、鬱、視力、オステオパシー、クラリオセイラクルセラピー、自律神経、カイロプラクティック、整体、頭が痛い、脳脊髄液減少症、腺維筋痛症、リウマチ、視覚障害、聴覚障害、チック、不眠

このまとめを見る