耳を引っ張ることで頭の両側面にある「側頭骨」が横に広がり、側頭骨と蝶形骨の接合部の“あそび”が緩んで、こわばりが解消する。蝶形骨に余裕ができると、その支配下にある脳や各臓器にもゆとりができ、緊張状態が解消することで疲労や不快な症状が軽減する-という仕組みだ。

 耳を引っ張ると言っても、やみくもに力いっぱい引っ張ればいいというものではない。耳のくぼみを指で押さえて、ほんの2-3ミリ引っ張るだけで効果が得られる。

出典【ベストセラー健康法】耳引っ張って蝶形骨のゆがみ解消! 頭の中心を緩めて疲れにサヨナラ - 政治・社会 - ZAKZAK

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

頭蓋仙骨療法についてまとめてみました。

耳鳴り、難聴、PTSD、アスペルガー、自閉症、ストレス、事故、LD、ADHD、肩凝り、腰痛、ぎっくり腰、頭痛、整体、うつ、鬱、視力、オステオパシー、クラリオセイラクルセラピー、自律神経、カイロプラクティック、整体、頭が痛い、脳脊髄液減少症、腺維筋痛症、リウマチ、視覚障害、聴覚障害、チック、不眠

このまとめを見る