1. まとめトップ

チュートリアル徳井『落語家ヨギータ』のすべて

個人的にツボなので集めました。

更新日: 2013年12月07日

29 お気に入り 53079 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ktoさん

自称落語家で、自慢の「ショート落語」を披露。師匠は山椒亭小粒。
フルネームは「ヨギータ・ラガシャマナン・ジャワディガー」。

性欲のバケモノのスリランカ人で、R-1ぐらんぷり2007で準優勝に輝いた。
出演暦「笑いの金メダル」「なにわ人情コメディ 横丁へよ~こちょ!」など

※徳井さんが最後までヨギータ自身として演じるというもの。ヨギータは「落語家」と称するが、落語はせずに自作の小噺を連続して行うのみ。

持ちネタは「性欲の化け物」など。「今ノボケニ、度胆ヲ抜カレタヤロ!」「エゲツナイ 性欲ヤデ!」「コノ角度デ ボケテ来ラレタラ タマランヤロ!」が決め台詞。
日本語の「し」を正しく発音する事ができず、例えば「嬉しい」は「うれすぃ」と英語のC[si:]に近い発音になる。

初対面の相手の名前(「後藤」「陣内」「漆原」など)を上手く発音することができない。例えば「後藤」は、「ごfuuuuu...」となってしまう。しかし「佐藤」や「斉藤」、更に「五島(ごとう)列島」を正確に発音できるのは、ヨギータ本人曰く、面と向うと意識してしまうからとのこと。

出典gyazo.com

服装も落語家の使う着物ではなく、自前風のシャツに上から大喜利用のはっぴを羽織っているだけ。

エゲツナイ下ネタ で ヨギータを思いだして見たくてたまらない

W杯の組み合わせ抽選会見んの忘れてずっとヨギータの動画見てた。 よぎーたらがしゃわなんじゃわでぃか〜

今度なんか飼うことになったら名前はヨギータにしよう。

まって、不意に徳井のヨギータが見たくなった。それ見てから寝よ~♪

1