はじめに

日本では無許可所持に最高懲役5年、営利目的栽培には懲役10年という重い刑罰がつく犯罪の元となる「大麻(マリファナ)」。

日本では「悪」そのものとして扱われることの多い「大麻」ですが、海外ではかなり前から使用されていました。時にはこっそりと、時には意外なほどオープンに。そのため日本人の中には、旅先での「大麻体験」を楽しみの一つとしていた旅行者も少なくありませんでした。でも、日本人としての罪悪感からあくまでこっそり。

それが近年、大麻解禁の風が世界でビュービューと吹き荒れています。どこの国でなら「大麻」が合法なのか? そして実際の入手方法や注意事項などをまとめてみました。