1. まとめトップ

宝塚いじめ裁判の被害者がAVデビュー!からの発売中止!幻のヌード画像あり

悪名高い96期いじめ裁判の原告が高塚れなとしてAVデビュー!と思いきや、ネットで騒がれたことにより、何らかの圧力がかかったのか、急きょ発売中止に!

更新日: 2019年12月24日

90 お気に入り 529384 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

12月2日、大手アダルトビデオメーカー・SOD(ソフト・オン・デマンド)のホームページに、こんなキャッチフレーズとともに、ひとりの新人AV女優がデビューすることが発表された。

サラサラの黒髪ロングヘア、そして175cmというモデル並みの長身に、バスト96cmのGカップというパーフェクトボディーの美女・高塚れな(21才)。

そんな彼女の紹介文には、こう綴られている。
<この度、SODstarから美しい名門音楽専門学校卒業したお嬢様・高塚れなちゃんのデビューが決定したのです☆>

この文中に出てくる「名門音楽専門学校」がAV業界で話題を呼んでいるのだ。
「実はあの子、タカラジェンヌの卵たちが学ぶ宝塚音楽学校の出身なんです。しかも彼女は、あの“いじめ裁判”を起こした生徒なんですよ」(AV業界関係者)

宝塚音楽学校第96期生のA子さんが学校を相手に裁判を起こしたのだ。これが前出のAV業界関係者が語る“いじめ裁判”のことだ。

2008年4月、宝塚音楽学校に入学したA子さん。しかし、彼女は入学からわずか半年後、万引行為などを理由に学校側から退学を通告された。A子さんは事実無根と主張し、退学の取り消しを申し立てたが、話し合いは平行線を辿り、ついにA子さんは訴訟を決意。2009年11月に退学処分取り消しと1000万円の慰謝料を求める裁判を起こしたのだった。

法廷に立ったA子さんが、「同期が誰も相手にしてくれませんでした…」と証言したように、裁判では彼女へのいじめの数々が明らかとなっていった。

入学直後、ネットに予科生(音楽学校1年生)で<1番美人なのはA子さん>と書き込みがあったことをきっかけに、いじめが始まる。A子さんの洗濯物がゴミ箱に捨てられたことから始まり、身に覚えのない窃盗容疑をかけられたり、「実家へ帰れ」「死ねばいいのに」といった罵声も浴びせられたという。そして退学の直接的な原因となった万引騒動も同級生による嘘の告発だった。

2010年7月、学校側は退学処分を取り消し、A子さんの卒業資格を認める代わりに、彼女が宝塚歌劇団への入団を求めないことで合意し、調停が成立した。

宝塚音楽学校を“卒業”した彼女は、地元である東北に戻って、ひっそりと生活していたという。だが、帰省後の生活も彼女にとってはつらい日々だった。

「宝塚音楽学校に入学したことは地元新聞でも顔写真付きで大々的に報じられていたため、A子さんは有名人でした。地元の人々も“いじめ裁判”のことは知っていて、彼女は街を歩いているだけで“あ~、あの子が…”と指をさされたりと、腫れ物に触るような扱いを受けたそうです」(A子さんの友人)

そんな生活が嫌になって、“勉強する”と一念発起して上京。自分の過去を知らない地で過ごし、友人もでき、充実した日々を送っていたという。そんななか、彼女の美貌に目をつけたAV制作会社にスカウトされ、デビューが決まったというのだ。

A子さんもAV出演を足がかりにステップアップを考えているという。
「A子さんは宝塚を去った後も表舞台に立ちたいと願っていました。“きっかけさえあれば”と思っていたはずです。そんななか、舞い込んできたAV出演のオファー。もちろん裸になることに対して、相当、葛藤はあったみたいですけど、やはり“夢を追うチャンスが欲しい”とAVデビューを決意したそうです。

将来的には飯島愛さんや壇蜜さん(33才)のようにセクシーさを武器にテレビや映画に出たいと思っているようです」(前出・AV業界関係者)

発売元のSODにA子さんと高塚れなが同一人物か聞くと「その件に関しては、一切ノーコメントです」と否定も肯定もしなかった。

裁判後の鈴木さんの生活

16: 名無しさん@花束いっぱい。 2013/12/07 07:56:11 ID:B5grw0DZ
Sさんは本当に悔しかったらしいよ
あの事件のせいで、地元に帰って普通の仕事したくても事件が知れ渡ってて企業側に採用しづらい
他の地方とかに出て就職しようと面接受けたりしていいところまでいっても(何故か毎回)最終面接ではっきりとした理由なく落とされる
そして自分に冤罪を仕掛けた奴らが舞台に上がって活躍している
本当に悔しくて、少し心壊れた感じに・・・

一般的には96期のことは無かったようになりつつあるのが許せなくて、
最悪の手段でもあるがA Vデビューして、あの事件を再び思い出させることを決意
だからこそSOD側もここまでの宣伝をして注目をあつめるようにしてる

Sさんの事は一人の人として応援するよ
心根が汚れてる96期をこのまま舞台に上げることは宝塚自体を汚す行為だってことを理解してもらうまではね

386: 327 2013/12/09 18:44:01 ID:3JSSU9k3
全然私は知りませんでしたがSさんが2010年7月に裁判が決着した後
桐朋短大に進学して 東宝芸能に入ったのは事実なんですか?

桐朋短大の卒業公演に出演し、その後、東宝芸能の舞台に出演したようです。

東宝芸能の舞台に出演。
左から2番目に立っている人が鈴木さんのようです。

鈴木郁子嬢が初舞台!熊谷力丸も以前お世話になった、スーパーグラップラー「スペーストラベラー」、バレエが得意な彼女の為にバレエの場面も!有難い!初々しい郁ちゃんを是非ご覧下さい、日曜まで@あうるすぽっとです

高塚れなと激似なので同一人物と言われています。
鈴木さんが昨年の東宝芸能の舞台「スペーストラベラー」に出演していた時期に撮られたものです。

公式サイトでは削除済みでもうどこでも手に入らないお宝ヌード画像はこちら↓

いじめ主犯格の夢華あみは退団

夢華あみさん、宝塚歌劇団の雪組に所属する娘役ですけど、退団が発表されました。来年2月9日の東京宝塚劇場公演千秋楽で退団となることが同歌劇団のホームページで発表されています。
夢華あみさんは宝塚歌劇団の「96期生」として首席入団したのですが、この「96期生」といえば、かつて予科在学中に退学処分を受けた元生徒が「96期生のいじめによる虚偽の報告(万引きしたとされたが後に冤罪となる)で処分を受けた」といして宝塚音楽学校を相手取って裁判を起こした(調停により、この元生徒の退学処分は取り消しとなるも、復学はせず)という経緯があり、よく思っていない方も多いようです。

1 2




このまとめへのコメント1

  • 今紫さん|2013.12.11

    結局は最悪な選択をしましたね。AVという遊廓に身を沈めた先は投げ込み寺です。自殺する可能性は高いです。この女性の人生を狂わした宝塚音楽学校、および宝塚歌劇団はこれを重く受け止め、過酷な十字架を永遠に背負い続けるのです。

1