1. まとめトップ

節約事例多数!ブーケ・ヘッドドレスから前撮りまでも!手作りで思い出に残る素敵なウェディング

100均材料や家にあるものでなど、費用を抑えて手作りを楽しんだ事例です。作り方一部記載あり。

更新日: 2017年07月28日

138 お気に入り 229220 view
お気に入り追加

ブーケ(造花)

100均造花。ベールも手作り。

いわゆるお花紙でつくったブーケ。そうは見えなくてとてもおしゃれですよね。
前撮りならこれでも違和感ないかも。(アップにしなければ)

土台の布、リボン、花の色を変えて

厚紙に布を貼って作れます。
上のものもそうですが全面に花のあるタイプより手作りしやすいし、花の料金も節約できるし、すっきりもみえるのでおすすめです。
布やリボンなどによってイメージがかなり違うのでコーディネートが楽しいですね。

4種の布地と造花を使って作っています。節約目的ではなくてお母様の手作りでドレスにあうように作りましたが、布を足すことによって造花だけにありがちな安っぽさを緩和してドレスにマッチするようにできたのじゃないでしょうか。

布なので工夫によっては安くできます。

ブーケ(生花)

1.茎を比較的短くきった花束を作ってもらう。目安はクラッチブーケ程度。
色は白をメインにする(グリーンはあまり入れると浮く)
2.通常通りにキッチンペーパーやアルミホイルで保湿をする
3.【ここからが肝心】ラッピングは持ち込みしたチュールまたはオーガンジーで頼む。
4.最後はリボンやパールなどで仕上げてもらう。
予約ですが、完全に花の種類はおまかせ。
およそ5000円程度でやってもらえます。私(まとめ人)は3150円でした。ただし郊外の無名店です。
ブートニアは別途で1500円程度を目安にしてください。
何の布を用意しても白以外は安っぽいので、ウェディングドレス用でどうぞ。

ヘアパーツ(ヘッドドレス)

お子さんの誕生日用ですが海外挙式にもよさそうな色合いですね。

通販で購入の花冠を作り直して

1 2





薔薇の小道さん

ウェディング・子育て関連でまとめています。