1. まとめトップ

【レシピ】幻のレモンパスタが激ウマらしい【イタリア・アマルフィの味】

BSの海外情報番組「エル・ムンド」で紹介されたイタリア・アマルフィのレモンパスタ。番組ではレモンの皮とオリーブオイルだけで作られていました。アマルフィまで行かずにお家で食べたい!と思い調べてまとめてみました。

更新日: 2014年03月21日

262 お気に入り 131168 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nonkidegenkiさん

▼レモンパスタの絶品レシピ(クリームあり)

【材料】(4人分)
・タリオリーニ(幅3~4ミリの平たいパスタ)…450g
・バター…大さじ6
・レモンの皮(すりおろし)…レモン4個分
・レモン果汁…レモン1個分
・生クリーム…1カップ(※)
・パルミジャーノレッジャーノ…1カップ(※)
・白胡椒、黒胡椒…お好みで適量

※これはアメリカの方のレシピを参考にしていますので、「1カップ」と表記のあるものはおよそ240mlになります。(日本の1カップは200ml)

①パスタを茹でる鍋に水を入れ、火にかける。
②フライパンにバターと生クリームを入れ、中火~強火にかける。
③⑵にレモン果汁、レモンの皮のすりおろし、白胡椒を入れ、容量が半分になるまで煮詰める。煮詰めたら火から下ろす。
④⑴の鍋でパスタをアルデンテになるように茹で始める。
⑤パスタが茹であがったら湯切りし、⑶を加えて混ぜ合わせ中火にかける。
⑥黒胡椒と、レモンの皮を細くカールするように切ったものをふりかける(お好みで)。
⑦パルミジャーノレッジャーノをふりかける。

出来上がり!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▼イタリア人のおじちゃんが作る絶品レモンパスタ(クリームなし)

【材料】(2人分)
・スパゲッティ…200g
・塩…適量(スパゲッティを茹でる用)
・バター…40g
・レモンの皮(すりおろし)…大さじ1
・レモン果汁…小さじ2杯分
・イタリアンパセリ…適量
・白胡椒…適量

◉ポイントは、バターの油分と茹で汁の水分をよく混ぜ合わせて乳化させることだと思います。それにより、生クリームが入らなくてもクリーミーな口当たりになります。(乳化の時に麺が伸びてしまうのを防ぐため、スパゲッティは袋の表示時間より早目に茹で汁から取り出した方がいいと思います。)

この動画ならイタリア語が分からなくても、何となく手順を理解できます(私もイタリア語分かりません・・・^^;)このイタリア人のおじちゃん、とってもカワイイです^^「6:15」あたりから実食してうっとりしてます(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◉ところで・・・

アマルフィ産レモンじゃなくてもおいしくできるの・・・?

アマルフィ産のレモンは、もともとその「皮」を用いる目的で改良された生まれた品種。そのため、他の品種に比べて皮が厚く、苦味も少ないのが特徴。香りも豊かです。

日本で流通しているものはアマルフィ産とは品種が異なるので、物によってはパスタにした時にうまく味が馴染まない場合も。

普通のレモンだとイマイチ?

そんな時は「塩漬けレモン」をプラスしてみよう!

レモンを塩漬けにして発酵させることにより、苦味や塩味がまろやかになり、普通のレモンにはない風味が出てます。

「塩漬けレモン」の詳細はこちら☆↓

1