1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

記憶は遺伝する?恐怖の体験は遺伝子で子孫に受け継がれるらしい

日々生きていて感じる恐怖心。その体験や記憶が自分の子孫に受け継がれるとしたら?そんな驚くべき研究が発表され話題に。遺伝をめぐるニュースについてまとめました。

更新日: 2013年12月10日

16 お気に入り 33073 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・日々の生活で起こる恐怖心やトラウマ

日々の生活でどうしても感じてしまう恐怖心

心配事があったり、怖い思いをしたとき、心臓がドキドキしたり、胃がムカムカしたりしますよね

なかでもより強くその嫌な気持ちが形成されると、トラウマとなり、対人恐怖症などの社会性障害を引きおこす

・そうした恐怖の体験や記憶が子どもに受け継がれるとの研究結果が発表される

恐怖の体験が遺伝する??

身の危険を感じるなどの体験は、次の世代に受け継がれることがあるという研究報告アメリカのエモリー大学の研究チームが発表

「クモが怖い」などという恐怖心は遺伝するということが、神経科学誌journal Nature Neuroscienceで発表

動物は祖先の心的外傷(トラウマ)の記憶を「継承」し、あたかも自分がその出来事を体験したかのような反応を示すという説

・マウスを使った実験で証明された研究

マウスを使った実験であきらかに

オスのマウスにサクランボに似たにおいを嗅がせながら足に電気ショックを与え、このにおいを恐れるように訓練

その後、メスとつがいにして、生まれてきた子どもに様々な匂いをかがせた

すると、父親が恐怖を感じたサクラの匂いのときだけ、強くおびえるしぐさをみせた。孫の世代でも、同様の反応が得られた

雄の遺伝子に変化が

子孫のマウスたちは、元のマウスの訓練時にはまだ母親マウスの胎内にもおらず、また実験前に同じ匂いを嗅いだ経験は一度もなかった

これらのマウスを調べたところ、精子の遺伝子に変化が起きていた

・遺伝子を通じて受け継がれる体験や記憶

遺伝子が変化し体験が遺伝することに

トラウマになるような記憶は脳にインパクトを与え、それが生物学的に遺伝する

特定の体験は遺伝子の変化を引き起こし、生殖細胞などを通じて次の世代に受け継がれる

生物の遺伝情報はDNAに刻まれて親から子へ引き継がれるが、生活習慣やストレスなど、後天的な要因で遺伝子のスイッチの入り方が変わる

生まれつき高所恐怖症の人や、水が怖い人は、ご先祖にひどいトラウマ体験があったのかもしれない

・恐怖体験の記憶が形成される分子も別な研究で特定される

恐怖記憶を形成する物質もあきらかになっている

横浜市立大学は、特定の場所で受けた恐怖体験の記憶が形成される際に、これを仲介する分子を特定したと発表

恐怖記憶が形成される際にグルタミン酸受容体の一つであるAMPA受容体が海馬に形成されるシナプスに移行し、これが恐怖記憶形成に必要

海馬に依存した恐怖記憶が心に刻まれる時に起きるAMPA受容体のシナプス移行が、神経伝達物質の1つである「アセチルコリン」の増加により仲介されている

1 2





このまとめへのコメント3

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1