私の場合は、広島大原爆放射線医科学研究所の助教授時代に、施設の図書室の蔵書として目を通しました。客観的判断を持って読めるわけです。小学生には刷り込みになります。はだしのゲンは、大江健三郎、日教組推薦の危険図書です。 @matakaz

返信 リツイート いいね

これへのツッコミはhttp://b.hatena.ne.jp/entry/twitter.com/gatapi21/status/368629210224402432

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る