1. まとめトップ

俺達が群馬バンドシーンが面白い事を証明する!総勢24組が出演する祭典「under G round」

群馬の旬な24バンドが集結して行うライブイベント「under G round」を通じて群馬のバンドシーンを知ってもらう為のまとめです。「群馬のバンドシーンは面白い。」

更新日: 2013年12月12日

10 お気に入り 19357 view
お気に入り追加

イベント概要

イベント開催日時:2013/12/15(Sun) 12:00〜21:00
場所:群馬県 高崎club FLEEZ & Asileの2会場同時開催。
チケット代:前売り¥1500/当日¥2,000+ドリンク代¥500

コンセプト

群馬バンドシーン、いいバンドが沢山いるのにそれを知らないリスナーが多い。
それがすごくもどかしいし、勿体無い。

「まずは知ってもらう事。」

そこから。

チケット前売り1500円。
これは安売りではなくあくまで入口としての間口を広げるための料金設定。
とにかくより多くの人に知ってほしいから。
もちろんこのシーンが大好きなあなたにはもっともっと好きになって欲しい。


「under G round」(アンダージーラウンド)のGはもちろん群馬のGでもあるし、
Glow=育てる、このシーンをより大きなものに育てていく、そんな意味が込められている。
まず「ここ」を変えなければ、何も変わらないと思う。

とにかくメンツはアツいし、今までに無い、「THE 群馬」な一日になることは間違いない。


2013年12月15日、群馬のバンドシーンの新しい夜明けを共に迎えましょう。
                             ing 小須田純一

TIME TABLE

出演バンド

【 ing 】
3ピースロックバンドing。兄貴分として群馬バンドを引っ張っている今回の中心的存在。
http://www.ing-hp.com/
https://twitter.com/ing_official

【LILY】
FM群馬主催の「ROCKERS2011」で優勝後、群馬での知名度を確固たる物にした彼ら。
切ない歌詞をのせた演奏は繊細かつ激しく、独自の世界観を持つライブは必見。

http://www.lilyweb.jp/
https://twitter.com/lily_official_

出典twtrp.jp

異色の3人が織り成すカッコポップなロックバンド!
11/30に勝負をかけたワンマンライブも見事成功させ、人気を不動の物にしています。

http://secretadd9.syncl.jp/
https://twitter.com/secretadd9

【STRIKE A BLOW】
「自由にダサクカッコよく。」をモットーに活動する日本語ポジティブメロパンクバンド!
日本詞のまっすぐな歌詞にがむしゃらな熱いステージは必見!
http://83.xmbs.jp/strikeablow/
https://twitter.com/STRIKEABLOW_GNM

【SECRET SERVICE】
今年、群馬の重鎮G-FREAK FACTORYのツアーに参加したり、
群馬発のサーキットイベント「NORTH WIND WAVE」にも出演し活動の舞台がどんどん大きくなっている彼ら。
来年1月にはミニアルバム「M.I.X」も発売予定です!

http://93.xmbs.jp/rhcp/
https://twitter.com/SxS_GUNMA

【KAKASHI】
FM群馬主催のROCKERS2013で上毛新聞社賞も受賞し、今勢いに乗るギターロックバンド。
群馬県内に留まらず、東京や関西にもツアーを行いファンを増やし続けています。
http://flavors.me/kakashi4#_
https://twitter.com/kakashi___g4

【Afreud】
10月に 1stミニアルバム『灰色の街、虹色の心』を発売し、3マンライブも成功させた彼ら。
シンプルな音の中にも磨かれた技術と卓越した楽曲センスが詰め込まれ、
聴けば聴く程良さが解ってくるバンドです!

http://afreudhp.web.fc2.com/
https://twitter.com/afreud_official

【JilL.】
今年10月に数年ぶりの復活を遂げ、多くのファンに温かく迎えられた彼ら。
童話の中に入り込んでしまうような世界観と涙腺を刺激するメロディーは必聴です!

https://twitter.com/JilL___info

【Hermit Purple】
元々ソロで活動していたVoブライアンが今年から活動開始させた3ピースバンド。
個々の音が絡み合うエモーショナルな楽曲を痛快なサウンドで彩る。
特にリズム隊のステージングは必見。

http://www.audioleaf.com/hermit_purple/
https://twitter.com/hermit_purple09

【ノーヘルメット代行】
今年9月に音源をリリースし、イベントにも出演など勢いに乗る3ピース。
楽曲には男の情けなさ、やるせなさ、もどかしさなどが表現されているが
それをガレージロックの流れを汲むロックンロールに乗せて叩き付けるから気持ちがいい。
この日は初のフリーズでのライブとなる。


http://mci009619.syncl.jp/
https://twitter.com/NoHelPinchMAN

【HazeRoom】
硬質なサウンドの渦、その渦を切り裂くかのごとく発狂気味に歌うボーカル、POPさを付与するキーボードの音色。
楽曲によっては憂いを持った歌声で聴くものの心に深く迫る。
唯一無二、正にこの言葉がしっくりはまる。

http://hazeroom.main.jp/
https://twitter.com/hazerooooom
http://www.audioleaf.com/hazeroom/

【autumn palpitation】
ヒリヒリとした空気感、曲に込めた焦燥感や負の感情のなだらかな起伏の中でランダムに訪れる大小の爆発。
孤高のサウンドは磨かれ続け、この日も更なるバンドサウンドの高みを表現してくれるだろう。
最終ブロックの1バンド目、18:40~。

http://autumnpalpitation.web.fc2.com/top/index.html
https://twitter.com/autumn_info

群馬の高校生4ピース。
ロッカーズ2013決勝進出。
ライブでは高校生らしからぬ堂々としたステージを魅せる。
ストレートな楽曲にストレートな歌詞、直球勝負。
蒼い風を吹かせてくれることだろう。

http://band-p.jp/funnyburger/
https://twitter.com/funnyburger3

【Furphy Amplifier】
今年から都内にも活動を拡げる4ピースバンド。
V系からの影響も公言しているVo野上の奏でるメロディーラインは
キャッチーさと艶やかさが絶妙のバランスで配合されている。
ライブではBa須藤のニヒルなステージングが観客の興奮を煽る。

http://underg.info/fur-am.p1.weblife.me/new/index.html
https://twitter.com/furphy_official

この日唯一の女性ギターボーカル
”とりちゃん”率いる現役高校生4ピースバンド。
POPでキュート、メロディアスな楽曲は未知の可能性を感じざるをえない。
先日TRUST55で行われた高二際では堂々のトリを務める。


http://mashroot.wix.com/mash-root
https://twitter.com/mash_root

【The Funny Bones】
若干19歳のVo.Gt倉上はまさにROCKの申し子。
ゴリゴリのリフを叩き出しながらシャウトしたかと思えは壮大なスケール感漂うバラードで聴くものを魅了する。
久々のバンド形態でのライブは必見。

http://x75.peps.jp/funnybones/

【girl is gone】
群馬の現役大学生の3ピース。
ダークでいてポップ。
サウンド、楽曲ともに独特な空気感を漂わせ、オーソドックスなアレンジの中にも彼らにしかない音がある。
この日、他に類を見ない3ピースといえる。

https://twitter.com/girl_is_gone

それぞれが違う大学に通う異色な3ピースバンド。
哀愁漂う楽曲はついつい聴き入ってしまい、歌をとても大切にしている。
当日、シンプルに歌に聴き入りたい方はぜひ。
秋風に吹かれた時のような感覚に浸れる事だろう。

https://twitter.com/KnTisk

【OUT OF SIGHT 】
この日唯一の2ピース。
2ピースの概念をぶっ壊す分厚いサウンドスケープ。
その中をメロディアスなボーカルが泳ぐ。
とにかく痛快でしかない。
正にライブバンド。

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=oosight
https://twitter.com/drumasami

【FIRST AID】
平均19歳の3ピースバンド。
多彩なROCKバンドを輩出した群馬のこの世代にあって、
特に歌心を大切にするバンドと言える。
8月ぶりの群馬でのライブ、心待ちにしていた方も多いだろう。
ぜひこのチャンスを見逃さないでほしい。

http://first-aid.wix.com/band
https://twitter.com/firstaid5810/following
http://first-aid.wix.com/band
https://twitter.com/firstaid5810/following

1 2





群馬のアーティストとイベント情報紹介しながら「群馬発世界へ!」を目指し、地元の音楽シーン盛り上げていくために活動中。


まとめ参加者(0)