出典 articleimage.nicoblomaga.jp

梶原一騎

梶原 一騎(かじわら いっき、1936年9月4日 - 1987年1月21日)は、日本の漫画原作者、小説家、映画プロデューサー。本名は、高森 朝樹(たかもり あさき)。高森 朝雄(たかもり あさお)の筆名も使用した。

1966年から『週刊少年マガジン』に連載された漫画『巨人の星』の原作者として名声を上げ、以後『あしたのジョー』(高森朝雄名義)、『タイガーマスク』など、所謂「スポ根もの」分野を確立した功績をはじめ、多くの劇画・漫画作品の原作者として活躍した。

この情報が含まれているまとめはこちら

白暁燕誘拐殺害事件の真実とは【被害者は梶原一騎の娘】

「巨人の星」や「あしたのジョー」などの原作者で知られる梶原一騎の長女、白暁燕(パイ・シャオイェン)さんが誘拐され、凄惨な輪姦・集団暴行を受け続けた果てに惨殺された事件。

このまとめを見る