1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

安倍首相の集団的自衛権の定義が、紛争当事国にはなりえないとする部分だ。
安倍首相は14日の会見で「(自衛隊が)戦闘に参加するようなことは、今後とも決してない

日本維新の会の東国原英夫衆院議員(比例代表近畿ブロック)は11日、国会内で松野頼久国会議員団幹事長に離党届を提出した。会談後の記者会見で「比例でいただいた議席は党に返すのが筋だ」と述べ、議員辞職の意向を表明した。次期都知事選や宮崎県知事選への出馬は否定した。離党の理由に関して「たちあがれ日本との合流で維新の政策がぶれた。国家観や歴史認識のズレが大きくなった」と説明した

http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/menscyzo_20131119_154491
日本維新の会の東国原衆議院議員が、近く離党し、議員辞職を検討していることが、
テレビ東京の取材で分かりました。東京や宮崎の知事選への出馬を模索しています。
東国原議員は、去年の総選挙で、日本維新の会の近畿ブロックの比例単独議員として当選しました。
党関係者によりますと、東国原議員は、臨時国会閉会のタイミングを受け、近く、離党し議員辞職を
表明する検討に入りました。
今後は、江田新党などの野党再編とは一線を画し、来年にも予定される宮崎県知事選や、
猪瀬都政が混乱して東京都知事選が行われた場合の出馬を模索していく考えです。

1