1. まとめトップ

【いざ大掃除!】すべてを一掃したくなる「カレン・キングストン」本の魅力【断捨離】

amazonレビューを読むだけで部屋を片付けたくなると話題の「カレン本」についてまとめてみました。随時更新予定です。大掃除がきっと捗ります!

更新日: 2014年11月21日

niveataroさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
311 お気に入り 233279 view
お気に入り追加

読むだけで〈片付けのモチベーション〉が凄まじく上がる、カレン・キングストンの本って?

▼まずはとにかく、「ガラクタを捨てる」ことを推奨。

風水といえば「○○の方向に△△色の物を置くと◇◇運がアップ」といった部分がクローズアップされがちですが、ガラクタ(使わないもの、好きじゃないもの、壊れているもの、詰め込まれたものなど)があると、その場所に「気」が通らず、どんなに運気を上げる物を置いても意味をなさないのだそうです( ゚Д゚)

そのためには、フレッシュで澄んだ空間を創って初めて効果がでます。「スペース・クリアリング」により身辺を整理し、余計な『ガラクタ』を捨て、滞った“気”を除き、自然の流れにそって自らを見つめる法です。

精神を停滞させる不要品の整理についてのアドバイスは心があらわれます。清らかな空間で、誠実に、真の人生を生きることが大切です。本書を読み進め、実践していくうちに、あなたは知らず知らずに、新しい生き方を発見していくでしょう。

▼ガラクタを捨てることに対し、やる気がみなぎるamazonレビューの数々

レビューを書いたほとんどの方が絶賛しているので、久しぶりに赤ペン持ってリキを入れて読み始め、思い当たるところにウンウンと線を引いているうちに、居ても立ってもいられず、玄関の靴入れを片づけ始めてしまいました。

掃除はキライでした。
「部屋が汚くても、死ぬわけじゃないし・・」
なんて、思ってました。
そんな私を、激変させてくれた本。

これを読むと、汚い部屋が恐くなります。
ガラクタが、私の幸せを邪魔しているように思えます。

皆さんも体験しているように
読んでいる途中から片付け始め、読んで片付け呼んで片づけしているうちに、家中のものを整理していました。

最初の20ページを読んだ時点からいきなり掃除がしたくなって、大きなゴミ袋が7つ出たことがあります。読んですぐに動きたくなる本と言えば、あれ以上のものに出会ったことがありません。

年度末だから部屋を綺麗にしよう!と思いこの本を購入しました。
元々片付けというか整理整頓は好きなので、深夜に衝動的に「片付けたい!!!」とはなりませんでしたが、なんだかんだで読み返しては毎週ゴミ袋3・4個は出てきてます。
特に"紙のガラクタ"に関しては、突き刺さる感じでした。新聞の切り抜きを全然捨てられ無かったのに、3分の2くらい減らせました。

▼Twitterにも溢れるやる気!

改訂版カレン本が届いた。わたしが片付けにはまるきっかけになった本。読みたいけど、しばらく忙しいからやめとこう。これ読みはじめると片付けたくてたまらなくなる! 読みかけでゴミ袋片手に片付けはじめてしまうのよね。 instagram.com/p/fSFzhijiQp/

こちらは新装版ですね。

断捨離に目覚めたきっかけってカレン・キングストンの本だったなー

『(不用品を)溜める時間があったんだから、片付ける時間もあるはず』 カレン・キングストン

「がらくたを抱え込んでいる人は、太りすぎのことが多い」(英・生活評論家 カレン・キングストン) 信じるか信じないかは、あなた次第で。ただ、住まいのダイエットは、身体のダイエットより直ぐに結果が出ることは確かです。

こんなところにも関係が・・・( ゚Д゚)

▼まとめサイトには「カレン本」の思わぬ収穫を報告する声が多数。

皆さん部屋がキレイになるどころの騒ぎじゃなくなってます( ゚Д゚)
体重が減った、臨時収入があったり懸賞に当たったり、片づけが苦手な家族に伝染したり…
ガタクタを処分すると、空いたスペースに良きものが入ってくるの!?☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆

カレンスレをきっかけにカレンを読んで早5~6年ほど。
無事に結婚も出産もして、大事な場面では大きな物を捨てて綺麗にしてから前進してきた。
自他共に認められるほど人生が良い方向に大きく進んだ!

執着や自分を貶めてでしか存在を許されないような関係も自分からスッパリやめた。
大事な人や物や存在と愛し愛されて生活している実感を得られたのは
カレンとカレンスレの人達のおかげだよ。。ありがとう。
今更だけど、ガラクタ捨てれば自分が見える、の意味が本当に良い言葉だな、と嬉しくなる。

-----------------------------------------

カレン読んで、捨てたり、バザーに出したり、リサイクルショップに出したりして少しずつものを減らしていった。
そしたら金券とか図書券が手に入るようになった。ただし旦那から限定で。
これもカレン効果?と不思議だが、ありがたくもらっている。
旦那はもらったものを私に回してくれている。最近もらう回数が多いらしい。

-----------------------------------------

ここを見てカレン本を買った私!の今年の奇跡
1.一月にカレンの本を立ち読み。
 掃除なんてできたら世話ないわと買わない
2.ハードワークで体腰痛、ごみでコケテ悪化
3.会社を5月末に退社。カレンの本を購入。
 2ちゃんを見て、やろうかなーと思う。

4.二週間かけてクリアリング。
 ごみ袋20は出した。引越し以来12年、
 徹底的に捨てた。鬱になった通院6年、
 トラブルが多い4年分。ちょこっと
 掃除しただけだったので、ごみやら
 拭き掃除と大変だった。散らばった
 小銭が貯金箱一杯になるし・・・

ここからが奇跡の本番です↓

5.行きたいコンサートのチケットの前列を
 友人が取ってくれる。
6.マジですが、お金を拾得。
 しかも札束が山になって落ちていた。
これはどっかの事件かよ?って感じでした。
もちろん取得物で届けたけど、おまわりさんに
現金を差し出した訳だし、向こうも
「裸で落ちてたの?」と。交番では「こんなこと初めてだよ」と
誰に話しても信じてくれないから、取得物控えを見せて信じてもらってる。

1 2





niveataroさん

このまとめに参加する