1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

思わず旅に出たくなる!!日本の絶景、風景

日本もまだまだ捨てたもんじゃない!!定番スポットから知る人ぞ知る穴場まで、日本の風景をまとめました。

更新日: 2014年11月26日

PuzzleYusukeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1078 お気に入り 818600 view
お気に入り追加

――― 北海道 ―――

北海道網走管内斜里郡清里町。
水の透明度は高く、池に沈んだ倒木が水の底に横たわる姿がはっきりと見える。

北海道上川郡美瑛町。
緩やかな曲線を描く緑の丘の上に、カラマツが寄り添うように立つ防風林。
昭和53(1978)年に、この丘で「マイルドセブン」のCMが撮影されたことから、『マイルドセブンの丘』と呼ばれている。

北海道野付郡別海町。
延長28kmにわたる砂嘴(さし)であり、規模としては日本最大。
写真はトドワラという枯れ木群。
もとはトドマツの原生林だったが、地盤沈下に伴い海水に浸食されて枯れ、荒涼とした風景が生まれた。

北海道上川郡美瑛町。
人造池の通称。「白金の青い池」、「美瑛白金青い池」などとも呼ばれる。

北海道美唄市~滝川市間。
日本一の直線道路。カーブのない道が29.2km続いている。

北海道勇払郡占冠村中トマム。
北海道にあるアルファリゾート・トマムの「雲海テラス」。天国に一番近い喫茶店とも言われている。

北海道虻田郡豊浦町。
「礼文華トンネル」と「新辺加牛トンネル」という2つの長大トンネルの間に挟まれた崖のわずかな明かり部分に位置しており、四方のうち三方が急傾斜地、一方は海(内浦湾)に接している。そのため、鉄道と船舶以外の交通手段では接近が難しい。いわゆる「秘境駅」のひとつとして数えられる。

千島列島の中部に位置する島。
島の名前の由来は、アイヌ語の「ウセイ・シル(温泉・大地→温泉のある大地)」から。

――― 東北 ―――

青森県むつ市。
高野山、比叡山と並ぶ日本三大霊場の一つである。

青森県弘前市~東津軽郡外ヶ浜町。
国道339号、小泊(こどまり)から竜飛崎までの区間。荒々しい日本海を眺望しながら走る南側の海岸道路は、途中から一気に山岳道路と化し、海と山の両方の道路を楽しめる。

青森県下北郡佐井村。
陸奥湾口の平舘海峡に面した峻険な海岸沿いに2キロメートル以上に亘り、奇異な形態の断崖・巨岩が連なる海蝕崖地形。
海岸沿いに展開する長大な景観であり、海上からでなければその全体像は把握できない。

青森県十和田市。
日本の湖沼では12番目の面積規模を有する。内水ながら、国の地方港湾である子ノ口港、休屋港の二港がある。

秋田県仙北市。
日本で最も深い湖である。その全域が田沢湖抱返り県立自然公園に指定されており、日本百景にも選ばれている景勝地である。

秋田県湯沢市。
比高50mの間に不動滝、薬師滝など大小無数の滝がある。また、絶壁の岩間から、98℃にも達する蒸気が噴出する大噴湯で知られ、同峡谷のハイライトにもなっている。

秋田県秋田市。
秋田港にあるポートタワー、およびタワーを含む施設群である。タワーの正式名称は秋田市ポートタワー。
「セリオン」(SELION)の名称は公募(全国から約6,300件)で選ばれたもので、"sea" と "pavilion" の合成語である。

岩手県一関市東山町。
岩手県で最初(1923年10月8日)に、国の名勝に指定された。
名称の由来は峡谷出口近くに位置する、侵食された鍾乳石が獅子の鼻に似ていることから名付けられた。

山形県山形市。
天台宗の寺院。山号は宝珠山。
松尾芭蕉が旅の途中で訪れ、「閑さや 巖にしみ入る 蝉の声」という句を詠んだ名所。

山形県鶴岡市。
羽黒山に3社の神を併せて祀る三神合祭殿があり、宗教法人としての社務所も羽黒山に置かれている。

山形県尾花沢市。
NHK連続テレビ小説「おしん」の舞台となったことで一躍脚光を浴び、全国的にその名を知られることになった。

宮城県仙台市。
名取川上流に広がる峡谷。
写真は磐司岩(ばんじいわ)として知られる巨大な凝灰岩の岩壁で、国の名勝に指定されている。

宮城県仙台市。
仙台藩62万石の藩祖として活躍した、伊達政宗を祀る霊廟。
創建当時の建物は戦災で焼失してしまったため、現在は1979(昭和54)年に再建されたもの。

宮城県刈田郡蔵王町。
蔵王連峰の中央部の最も標高の高いエリアにある火口湖のことで、五色沼(ごしきぬま)とも呼ばれる。

宮城県宮城郡松島町。
日本三景のひとつ、松島湾内外にある大小260余りの諸島のこと。
島々を一望できる名所「四大観(したいかん)」と呼ばれる4つのスポットからは、それぞれ違った景観を覗かせる。

福島県耶麻郡猪苗代町。
安達太良山系船明神山に源をもつ不動川にかかる名瀑で、滝元には不動尊を祀っている。

福島県南会津郡下郷町。
江戸時代には「半農半宿」の宿場であったが、現在でもその雰囲気をよく残し、田園の中の旧街道沿いに茅葺き民家の街割りが整然と並ぶ。

福島県北塩原村。
磐梯山の北側、裏磐梯と呼ばれる地域にある大小数十の湖沼群のこと。緑・赤・青など、様々な色の沼が点在し、磐梯朝日国立公園に指定されている。

1 2 3 4 5





このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

PuzzleYusukeさん

徒然なるままにNAVERまとめてます。
https://twitter.com/puzzle_suici_de


まとめ参加者(0)

このまとめに参加する