1. まとめトップ

小森純が"また"やらかした!なんとブログで違法業者宣伝していた!!

反省はしてないのでしょうか。真性の銭ゲバなんですねきっと。

更新日: 2013年12月12日

0 お気に入り 26726 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ペニオク事件で”涙ながらの会見”で反省したかに思われていたが

タレント小森純(27)が3日、TBS系「サンデージャポン」に生出演し、詐欺事件に発展したペニーオークションをめぐって「うその落札」を自身のブログに書き込んだ件について、涙を浮かべて謝罪した。ところが医師でタレントの西川史子(41)から「顔も見たくない」と痛烈に批判された。ほかの共演者からも厳しい言葉を次々と浴びせられた。関係者によると、小森は深く反省しており、ゼロから再出発する覚悟という。

 小森は、涙を浮かべつつ「たくさんの方に本当にご迷惑をお掛けしてしまって本当に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

ペニオク事件とは!?

11年1月、ペニーオークションサイトに、実際は落札していないアロマ加湿器を「225円で落札」などとうその記載をして謝礼40万円を受け取っていた。昨年12月12日、その行為が発覚。3日後にブログで謝罪し、同27日にブログを閉鎖した。

今回起きた事件”景品表示法違反のサプリメントの広告塔”になっていたことが判明

昨年にペニーオークションの騒動で炎上した小森純が、この商品の宣伝も担当していたことが判明。小森の画像付きの広告が、ネット上には見られる。また、既に削除済みだが、以前に小森はブログでも商品を宣伝していた模様だ。小森のブログ記事を引用した口コミブログが、いくつも確認されている。

合理的な根拠がないのに、サプリメント「夜スリムトマ美ちゃん パワーアップ版」を摂取するだけで痩身(そうしん)効果が得られるように宣伝したなどとして、消費者庁は5日、販売するコマースゲート(東京都)に対し、景品表示法違反(優良誤認)で再発防止などを求める措置命令を出した。
 同庁によると、同商品は芸能人を起用した宣伝や、テレビコマーシャルで知られ、2011年10月~13年9月に約50億円を売り上げたという。
 命令によると、同社は11年12月~13年4月、チラシや自社のホームページ(HP)に、「寝ている間に勝手にダイエット!?」などと掲載。合理的な根拠がないのに、特段の運動や食事制限をすることなく、摂取するだけで著しい痩身効果があるように表示した。
 同社はHPにおわびを掲載し、「真摯(しんし)に受け止め、改善に努める」などとコメントした。

その他証拠画像とメディアの見解

引用されている文章には、それが広告であるとの記述は見当たらない。多くの芸能人がブログでこの商品を宣伝しているが、広告と書かれていないものはステルスマーケティングに該当するだろう。一例として、内田新菜による宣伝記事には、「やっと買えた」といった記述もある。また、奇妙なことに、小森と全く同じ文章で、自身のブログにて商品を宣伝している人物もいる。

当サイトでは、株式会社コマースゲートに取材した。かつて小森が、同社の宣伝を担当していたことは間違いないという。だが、当該のブログ記事の削除は、同社の指示ではないそうだ。そのため、削除の経緯は不明とのこと。

小森と同一の文章のブログは、小森の記事をコピー・ペーストして転用したものではないかという。そもそも、小森らの宣伝記事の文章は、同社が用意したテンプレート、あるいはそれに各自が手を加えたものなのか。そのように尋ねたが、当時の担当者は既に退社しているため、同社でも詳細は分からないとの回答だった。

1