1. まとめトップ

意外と知らない!?鼻毛を切ると風邪をひく!

鼻毛が出てると印象が悪いので処理してしまいますが、誤った方法で処理すると風邪をひく可能性があります。鼻毛の役割や、正しい処理の方法をまとめました。

更新日: 2013年12月13日

the-natsuoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 76096 view
お気に入り追加

鼻毛を切ると風邪をひくのか?

鼻毛をはさみですべてカットしたら決まって次の日風邪をひく

鼻毛を根元から切り取ると必ず風邪をひく。鼻毛の防御力がいかに高いかをその度に思い知る

このように、鼻毛を処理したため風邪をひいた人も多くいます。

そもそも鼻毛の役割とは?

空気を吸い込む時にエアコンのフィルターのように埃、塵埃(じんあい)や空気中の微粒子を取り去る

鼻から息を吐く時に息に含まれる水蒸気で鼻毛が濡れて、鼻から息を吸い込む時に吸った空気に水分を補給する

また、吐いた息に含まれる熱も鼻毛で回収して、吸った空気を暖める機能もあります

こういった大切な役割があるので、正しい方法で処理をしましょう。

正しい処理の方法とは?

小さなハサミを鼻の穴に突っ込んでジョリジョリ切るようなことはしないでください

毛を切るには先端がとがっていない、丸くなっている小さなハサミが適しています

まず、ティッシュペーパーなどで鼻の穴の中の水気をふいてください。そうすると重なって寝ていた鼻毛が立って1本1本が見えやすくなります

先の丸い小さなハサミで、鼻の穴の入口近くからはみ出していたり見えている毛だけをカットするようにしましょう

見えてるところだけをカットして、フィルターの役目をしているところは残しておけば風邪菌はシャットアウトできる

ハサミではなく、鼻毛や耳毛が切れる電動カッターが市販されていますから、これを利用するという方法もあります

鼻の穴は、外部からの塵埃や粘膜からの分泌物が常に滞留し、また体温や湿気によって細菌の絶好の培地でもあるため、むやみに鼻毛を抜くと毛穴に雑菌が入り込み、化膿する危険がある

鼻毛は抜かずに、切るようにしましょう。
ツルツルに処理するのではなく、見えている部分だけを切るように。

1





the-natsuoさん

誰かの役に立ちそうなことや役に立たないかもしれないようなことをまとめてます。



  • 話題の動画をまとめよう