1. まとめトップ

2014年 ブレイクしそうな女性タレント・女優 ベスト10

2014年にブレイクしそうな女性タレントを10人紹介します☆

更新日: 2013年12月15日

5 お気に入り 22695 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

出典ameblo.jp

ゼクシィのCMでその可愛さが話題を集めた、今一番注目したいタレント。
ロンドンハーツ人気企画の『俺たちのNO1』でも数々の芸人が彼女の素晴らしさを語っていた。

2009年にティーン向けファッション雑誌『ニコラ』(新潮社)の第13回ニコラモデルオーディションに1万4076人の中からグランプリを受賞。
その後、アイドルグループの『ラブフォーエバー』『さくら学院』を経てマルチタレントとしての現在にいたる。

この美貌、スタイルで彼女はまだ高校2年生の16歳。今後の活躍が末恐ろしく、予測もつかない今一番注目したいタレントの一人。

ミスマガジン2010グランプリ受賞を受賞し、2011年にはミスセブンティーンに選ばれる。

グラビアでの活躍で一部の知名度を得ていたが、翌年の2012年でGTOで上原杏子役を期に知名度を拡大し、2013年『35歳の高校生』で重要役を演じたことにより女優の地位を確立。

小学生から芸能生活を続け下積みもしっかり得た、容姿端麗の19歳はまさに今活躍を広げる時期。
2014年冬ドラマ『夜のせんせい』への出演も決まっている。

ニコ☆プチ・Seventeenの専属モデル、さくら学院のメンバーとして活躍ののち、女優業中心に活動。
テレビドラマ、映画、CMと数々の作品に携わっており、同世代タレントの中では経験値が非常に高い。

2012年には7代目なっちゃんに抜擢され、2013年に入るとリクルートジョブズ タウンワーク資生堂・ シーブリーズ・森永製菓 ベイクなど立て続けに大手企業のCMに出演し遂に頭角を現した。

個人の人気から作品がブレイクする風潮から、蓋をあけてみないとわからないが作品の中身で勝負することが増えつつある今、これだけの経験値と実力があれば一気に日本の女優の顔の一人になる日も遠くない気がする。

まだまだ一般認知は低いものの、着実にキャリアを積んでいる女優の一人である。

2010年、『週刊ヤングジャンプ』誌上で実施された「日本縦断美少女発見グラビア」企画『ギャルコン2009』でグランプリ受賞。2011年、ファッション誌『non-no』主催「ノンノモデル2011オーディション」にて審査員特別賞を受賞。その後2011年、映画『高校デビュー』で女優デビューを果たした。
2013年にはテレビドラマ『幽かな彼女』『ごちそうさん』、映画『クロユリ団地』と話題作に出演しており今後の活躍が気になる。

また、その可愛らしいルックスからグラビアでも人気が上がっており、写真集も発売している。

姉である『広瀬アリス』の所属事務所社長が家族と会った際に声をかけられたことをきっかけに芸能界入り。
2012年『Seventeen』の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン2012」に6,515人の応募者の中から読者投票で最後の4人に残り専属モデルになる。
同年12月には『進研ゼミ高校講座』のCMで可愛すぎると話題に。

翌年の2013年『幽かな彼女』で女優デビューを果たすと9月には
『謝罪の王様』でスクリーンデビュー。

2014年公開、あの人気作続編『クローズEXPLODE』も決まっている。

出典ameblo.jp

2011年春、三井のリハウスのオーディションに合格し三井のリハウス第14代目リハウスガールに選ばれたことを期に、ファッション雑誌『ニコラ』の専属モデルとして活躍。

テレビドラマで順調にキャリアを積み、2013年の『幽かな彼女』の生徒役として存在感を表した。

すでに2014年冬ドラマ『夜のせんせい』への出演も決まっており、いつ人気に火がついてもおかしくない状態だ。

12月14日公開の『カノジョは嘘を愛しすぎてる』で一気に注目を集めている女優で歌手の17歳高校生。

2013年冬のFNS歌謡祭では歌手のmiwaとコラボして、負けずとも劣らないその歌唱力で見る者を圧倒した。

彼女に関する情報量は少ないが、映画のヒロインとしての認知度の向上と、確かな歌唱力を考えるとこれからの期待値はかなり高い。

出典twtrp.jp

2012年11月にツインテールが可愛い女性を集めた写真集『晴れのちツインテール』で当然その存在を現した。

ホリプロスカウトキャラバン2012のファイナリストとなり、惜しくもグランプリは逃したものの、大手事務所のホリプロに所属することとなった。

まだまだテレビや映画などの経験は浅いものの、なんどもヤングマガジンなどの雑誌の表紙を飾っており、2014年は絵に描いた様な可愛いビジュアルを武器にグラビアを中心にしてCMやテレビ等で活躍するマルチタレントとして期待できる。

『ラブベリー』『ピチレモン』で専属モデルを経験し現在は、『non-no』の専属モデルとして活躍する。
2012年にはザテレビジョン内での2013年ブレイク予想で1位になった経緯もある。

もとから注目されていただけありテレビドラマや映画での活躍は著しいが、まだブレイクのきっかけとなる代表作には出会えていない。

出演の場数が多いため学園ものの生徒として出演しても数々の演者に負けることなく演技力を発揮している。

出典hpplus.jp

2011年seventeenの専属モデルオーディション「ミスセブンティーン」に選ばれており、現在はモデルを中心として映画や雑誌で活躍している。
2011年「LOVEToRAIN-ラブトレイン-」、2012年「転校生」2013年 「スクールガール・コンプレックス~放送部篇~」で前作主演を努めており、2013年夏にはAKBの島崎遥香とコラボしたグラビアが公開されたり、夏のあらゆるジャンルの雑誌を旋風した。

まだまだ一般認知は低いが、2014年にも映画の主演がすでに決まっており、事務所が大手のスターダストだけにこれから目が離せない。

1