国内生産のブランドでこのバリスターナイロンをつかったカバンは多く存在しない。最も有名なのは吉田カバンのヒートシリーズ。これはずいぶん前からあったと思うので、定番として認識できる。最大手のエースがこの素材を使用していないのが意外だった。

調べてみると国産はバリスターナイロン、アメリカ産はバリスティックナイロンと表記がある。鞄の生産国によって、材料調達の面から、別の仕入れとなっているのではないか。
現状信頼性があり、かつ購入できるのは2ブランドのみ。

国内通販サイトで極端に安いバリスティックナイロン製のものが出てくるが、これは調べてみると、生産国や説明から見て信憑性があまりないので、実際どういった素材なのか疑わしいので掲載は見送ることにした。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【ひっそりと人気上昇中】超耐久性!バリスティックナイロンを使ったビジネスバッグまとめ

通常のナイロンの5倍の耐久性を誇るナイロン、バリスティックナイロンとそれを使用しているビジネスバッグを集めてみました。最近いくつかのブランドがつぎつぎと打ち出してきており、ブームの兆しがある中。値段は張るがなぜか男心をくすぐられるこの素材の魅力に迫りたいと思います。

このまとめを見る