デニール(denier, 記号:D)は、線密度、繊度、糸・繊維の太さの単位である。1デニールは、9000メートルの糸の質量をグラム単位で表したものである。

絹などの生糸やレーヨン、ナイロンなど合成繊維の太さを表すのに用いられる。単位の名称は、フランス語の貨幣denierに由来する。

出典デニール - Wikipedia

つまり840Dと1680Dとの違いはその密度の差ということらしい。数字が大きい方が重量があり、強度がるということでしょう。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【ひっそりと人気上昇中】超耐久性!バリスティックナイロンを使ったビジネスバッグまとめ

通常のナイロンの5倍の耐久性を誇るナイロン、バリスティックナイロンとそれを使用しているビジネスバッグを集めてみました。最近いくつかのブランドがつぎつぎと打ち出してきており、ブームの兆しがある中。値段は張るがなぜか男心をくすぐられるこの素材の魅力に迫りたいと思います。

このまとめを見る