「U2の純粋な動機ばかり着目されるきらいがある。けれども俺たちがバンドを始めのは最も不純な動機からなんだぜ。学校にはうんざりしていた。工場でも働きたくなかっし、政府ために働くのもごめんだった。学校の教師にも軍人にも、とにかく何にもなりたくなかったんだ」(ボノ)

出典Amazon.co.jp: ボノ語録: スーザン ブラック, Susan Black, 中野 園子: 本

76年9月、学校の校内掲示板に一枚の貼り紙が貼られた。

「当方、ドラムセットにお金を無駄遣いしてしまいました。僕と同じようにギターにお金を無駄遣いした人はいませんか?」

貼ったのはラリー・ミューレン・ジュニア。ロックバンドを結成したがっていた息子を見かねたラリー・ミューレン・シニアのアイデアだったが、ラリー自身は「ただ楽しむだけのつもりだった。それ以外何のアイデアもなかったし、何も期待していなかった」のだという。

9月25日、貼り紙を見た生徒7人がラリーの自宅にやって来た。顔を見せたのはボノ、エッジ、エッジの兄のディック、アダム、その他二人。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る