1. まとめトップ
  2. カラダ

矢沢心も咳で肋骨を…気をつけたい「疲労骨折」の原因と予防法

タレントの矢沢心さんが咳で肋骨を疲労骨折していたことをブログであかしています。矢沢さんのように咳だけでも骨折に至ってしまう怖い「疲労骨折」の原因と予防法をまとめました。

更新日: 2013年12月15日

52 お気に入り 188020 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・タレントの矢沢心さんが咳で肋骨を疲労骨折

出典eiga.com

疲労骨折した矢沢さん、夫は格闘家の魔裟斗さん

タレントの矢沢心(32)が咳で肋骨を2本、疲労骨折していたことを2013年12月14日、自身のブログで明らかにした

胸部を固定するバストバンドの写真をアップ。「こちらの方にお世話になりまして。今はだいぶ良くなり、痛み減少」と現状を報告

・矢沢さんもしてしまった「疲労骨折」とは?

骨に疲労がたまって小さなひびが入ってしまう状態

疲労骨折は、一度では骨折に至らない程度の力が、骨の同一部位に繰り返し加わることにより発生する骨折

骨の同じ部位に弱い力が繰り返し加わって、骨に小さなひびのできた状態

骨の同じ部位に繰り返し加わる小さな力によって、骨にひびがはいったり、ひびが進んで完全な骨折に至った状態

・原因は?

スポーツ選手によくみられる「疲労骨折」

ほとんどスポーツが原因。陸上、サッカー、野球、バスケットボールなどあらゆるスポーツに発生する可能性

特に、全てのスポーツの基本ともいえるランニングが主な原因

小学生低学年から50代まで幅広く発生します。多いのは10代で16歳がピークです。これは、スポーツによる過度の負荷が原因

・よく現れるのは足部

足部によくみられる

力学的特性上、疲労骨折が起こりやすい部位というのがあります

下腿の脛骨(けいこつ)や腓骨(ひこつ)、足部の中足骨や舟状骨(しゅうじょうこつ)によく生じます

全疲労骨折中、中足骨(足の甲)は約35%(右図)、脛骨(スネや膝下)は約25%とされ、この両者で6割を占める

・が、矢沢さんのように咳が原因で肋骨が折れる場合も多い

矢沢さんのように肋骨が折れることも

肋骨は骨が薄いために、ケガや事故などでも折れやすいのですが、咳やくしゃみをきっかけに骨折してしまうことも珍しくない

強い咳やくしゃみをした瞬間に疲労が蓄積し肋骨に疲労骨折を生じる

風邪などによる長期間の咳き込みで疲労骨折をおこすこともあるので注意が必要

肋骨の疲労骨折の原因は、胸部の圧迫や、胸を強く打つ以外に、 咳で骨折する場合も。咳で肋骨をする人は20歳から50歳までの比較的若い女性に多い

・くしゃみや咳などで肋骨が疲労骨折する場合には骨粗しよう症の原因も考えられる

運動によらない場合は骨粗しよう症が原因の可能性も

骨粗しよう症で骨が弱くなっている人では軽い咳でも骨折してしまうことがあります

くしゃみなどで肋骨に疲労骨折を発症するようなケースでは、骨組織そのものが弱くもろい状態である骨粗鬆症を発症している可能性

1 2





このまとめへのコメント8

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1