出典 nanahira.com

#世界樹の根をかじる破壊の象徴

<宇宙の根源をかじり続ける>
北欧神話では9つの世界があるとされ、その世界を繋げているのが巨大なトルネコの木、ユグドラシルである。
ニブルヘイムに3つの根を張っているが、ニーズヘッグはそのうちの1つをかじり続け、宇宙の根源を破壊しようと企む。
しかし、運命の神ノルン達がかじられた部分を修復してしまうので、言ってしまえば無駄な事をしているのだ。

<ラグナロクで生き延びる>
終末の日、神々の黄昏、とも言われる神々の戦い、「ラグナロク」では、火を噴き暴れまわり、終焉後その翼に死者を乗せて飛び立つと伝えられている。

この情報が含まれているまとめはこちら

神話・伝説の"幻獣"まとめ(神話編)

神話や伝説に出てくる幻獣を紹介しています。だいたいヨーロッパ系の外国が多いです。画像はイメージなので、それそのものではありません。

このまとめを見る