出典 umeland.web.fc2.com

#最高神オーディンの愛馬

<スレイプニルの親は悪神ロキ>
いきさつはこうである。神々の住むアースガルドは防壁によって守られていたのだが、たび重なる戦によって壁が崩れてしまう。ある時旅の石工が表れ、太陽と月の女神、そしてフレイヤとの結婚を条件に壁を直すと申し出た。神々は逆に、ロキの提案で半年の間に直せば条件を呑むと言った。石工は愛馬スヴァディルファリと共に作業にかかった。
石工の邪魔をするためにロキが馬に変身し、スヴァディルファリを誘惑し、生まれたのが「スレイプニル」なのだ。そしてこの馬をオーディンに献上したのである。ちなみに姿は8本脚で名前には「滑るもの」という意味がある。

この情報が含まれているまとめはこちら

神話・伝説の"幻獣"まとめ(神話編)

神話や伝説に出てくる幻獣を紹介しています。だいたいヨーロッパ系の外国が多いです。画像はイメージなので、それそのものではありません。

このまとめを見る