出典 www.asahi-net.or.jp

#財宝を守る竜

<元々は人間だった>
ファーブニルの父親が持っていた財宝に目がくらみ、父親を殺して財宝を手に入れた。
誰にも奪われまいとし自分を巨大な竜へと姿を変え、財宝を守る事となる。

<財宝には呪いが掛けられていた>
かくして財宝を手に入れたが、「この財宝を手に入れたものは呪われる」という呪いが掛けられていた。
ある日ファーブニルの弟の鍛冶師レギンはシグルドと共に宝を奪いに来た。見事宝を奪ったのだが、レギンはシグルドに殺されてしまう。
そしてシグルドもまた呪いにより、宝を狙った兄弟に殺されてしまうのだった。

この情報が含まれているまとめはこちら

神話・伝説の"幻獣"まとめ(神話編)

神話や伝説に出てくる幻獣を紹介しています。だいたいヨーロッパ系の外国が多いです。画像はイメージなので、それそのものではありません。

このまとめを見る