出典 www.asahi-net.or.jp

#その歌声を聞くと正気を失ってしまう

<船乗りを溺れさせる>
セイレーンはシチリア島に近い小島の岩の上で歌を歌い、船乗りを惑わせ溺れさせた、あるいわ船を岩にぶつけさせ、遭難させてしまうとされた。
また生き残り島に流れついた人間をむさぼり喰ったとされている。

<時とともに姿を変えていった>
最初セイレーンの姿は上半身は女性、下半身は海鳥だったが、ハーピー(上半身女性下半身鳥)の影響か、同じような姿になった。そして最終的には上半身女性、下半身魚の姿で描かれるようになる。
また書物によれば、半女半漁は笛とハープを奏で、半女半鳥が歌を歌うという描かれ方もある。

この情報が含まれているまとめはこちら

神話・伝説の"幻獣"まとめ(神話編)

神話や伝説に出てくる幻獣を紹介しています。だいたいヨーロッパ系の外国が多いです。画像はイメージなので、それそのものではありません。

このまとめを見る