出典 d.hatena.ne.jp

#不死身の頭と猛毒の竜

<ヒュドラの不死身と毒>
ヒュドラという名前はギリシャ語で「水蛇」という意味があり、その名の通り沼地を住みかとしていた。
父にテュポーン、母にエキドナを持つヒュドラの特徴は、五から百まであると言われる首だ。
そのうちの一頭は不死身とされている。
さらに首を斬ると二頭に増えて再生する能力と、神をも地獄の苦しみに落とす猛毒を体内に持っていた。
<ヘラクレスとの対決>
ヘラクレスは獅子の毛皮で毒を防ぎ、傷口を炙って増えないようにした後、地中深くに埋めて不死身の頭を封印し、ヒュドラを退治したのだった。
その後、苦難を乗り越えた彼も毒のせいで死んでしまう。

この情報が含まれているまとめはこちら

神話・伝説の"幻獣"まとめ(神話編)

神話や伝説に出てくる幻獣を紹介しています。だいたいヨーロッパ系の外国が多いです。画像はイメージなので、それそのものではありません。

このまとめを見る