1. まとめトップ
  2. カラダ

森三中・大島も失敗…何故ダイエット後にリバウンドしてしまうのか?

24時間テレビのマラソンのために、16.7kgという大幅なダイエットに成功した、森三中・大島美幸。しかしすでに7kgもリバウンドしてしまったという。どうしてこんなにリバウンドしてしまうのか?

更新日: 2013年12月14日

239 お気に入り 291144 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・今年の24時間テレビでランナーを務めた森三中・大島

日本テレビ系「24時間テレビ36 愛は地球を救う」のチャリティーマラソンランナーを務めた、お笑いトリオ「森三中」の大島美幸(33)

9時から生放送された「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)で感動のシーンが伝えられた。

・完走のため、3ヶ月で16.7kgもの減量に成功していた

5月のオファー時から15キロ減の73キロを目標体重に設定してトレーニングを開始。

週3回の10キロ走をこなし、多い時は週2回行っていた焼き肉店にも一度も行かずに節制

88・4キロから71・7キロへ、公約の「15キロ減量」を上回る16・7キロのダイエットに成功。

・しかしすでに7kgもリバウンドしていることが発覚

11月26日放送の『そうだ旅(どっか)に行こう。』(テレビ東京)で名古屋に行った際は、カレー、みそかつ、手羽先、ケーキと、7軒をハシゴして爆食。

大島さんww24時間マラソンで痩せたのに既に7Kgリバウンドしてるらしい( ̄∀ ̄)ww

・多くのダイエット経験者が苦しむリバウンド

日本人のダイエット経験者のうち、なんと60%以上がリバウンドを経験しているそうです

ダイエットとリバウンドを繰り返していると、そのうちに太りやすく痩せにくい体質になってしまう

・ホルモンの影響で、1年間はリバウンドしやすいという

ダイエットに成功しても、その後一年間は、元の体重に戻そうとするホルモンが出続ける

レプチンとは、満腹ホルモンのことで「お腹いっぱいになった」ことを脳に伝えるホルモンです。

満腹を感じさせるレプチンの量、 レプチンのセットポイントと脂肪吸収量が ホメオスタシスによってズレるため満腹感が変わる。

そのため、ダイエット後しばらくは満腹感を得られにくくなる

ダイエットのストレスによる「どか食い」ということもあるのですが、それ以外に満腹中枢のずれが原因でもあるのです。

ダイエット中に気を付けたいホルモンは、別名“空腹ホルモン”とも言われているグレリンです。

グレリンは、主に胃から分泌され脳の視床下部に働きかけるペプチドホルモンで、食欲を増進させ成長ホルモンの分泌を促進する作用を持っています。

1 2





このまとめへのコメント7

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1