2.食事の取り方

出典お腹が苦しいガスを解消

ゆっくりとよく噛んで食べるという食べ方の基本を守れば、空気をたくさん飲み込まずお腹にガスが溜まらないようになります。一口食べたら30回を目安にしっかりと噛んでから飲み込みましょう。また、体を冷やすと腸の働きが鈍くなりガスを溜め込んでしまうため、冷たいものをゴクゴクと飲んだり、体を冷やすような野菜や果物を摂るのは避けましょう。水分はできるだけ温かいものを摂り、野菜なら体を温める根菜類を中心に摂るようにしましょう。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

つらいお腹のガスだまりの原因と7つの解消方法

お腹がぽこぽこしたりガスだまりはつらいものです、そこでガスだまりが改善する方法などまとめてみました

このまとめを見る