いつも同じ香りを嗅いでいて慣れてしまうと、その香りを感じにくくなり、つい柔軟剤を使い過ぎてしまう、ということもありがちです。使い過ぎれば、当然においは強くなるもの。お洗濯のときには、表示された適正な使用量を守るよう心がけましょう。

出典実はスメハラ?「香る柔軟剤」による深刻な健康被害にご注意

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

意外と多い?逆効果を招く「柔軟剤」の間違った使い方

洗濯に欠かせない柔軟剤。香りが付いたタイプが人気で新しい商品が続々と発売されています。でも、柔軟剤を使用する際に注意書きや説明を読んで使っている人はあまりいません。柔軟剤は使い方を間違えると上手く効果を発揮せず、衣類を傷める原因にもなります。

このまとめを見る