1. まとめトップ

手のしぐさで恋の本音と相手の心を知る方法

手の動きというものは、相手の心理を知るのにとてもわかりやすい要素。手のしぐさで恋の本音を知る方法を詳しくまとめてみました。

更新日: 2014年07月11日

31 お気に入り 380791 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

happyjokerさん

■手のしぐさで表れる相手の気持ち知る方法

髪を頻繁に触る癖がある人は、 甘えたい依存心、自己愛やナルシズム、注目されたい気持ち などの心理傾向を備えている事が多い。

好きな人の前で髪を触る場合、目の前の異性に 髪を撫でられたいという期待、緊張している時に隠れたい、 自分の顔から注意を逸らしたいという気持ちも現れている。

頬や耳に手を当てる

気恥ずかしさを隠そうとしている。男が照れたときなどは、頭の後ろに手をやることが多い。

手のひらを見せたり、手を広げて机の上に置く

出典http://しんりがく.com/category16/gestures/

心理的にリラックスしている状態、相手の話をよく聞いている

2人の間にある書類、灰皿などを片付ける

障害物を取り除く行為。相手への親しみを示し、自分のテリトリーを開放したことを表す

拳を握ったままあなたと会話する人

猜疑心が強く用心深い人かも知れません。

頬杖をつく

女性の場合、じぶんの弱さをカバーしたいと考える時によくこのポーズが出るようです

相手が腕組をしていたら

「こちらに気持がのってない」
「心を開いていない」と疑ってください。
防御の構えをするからには多かれ少なかれ何かのサインです。

ウソをついたとき、脳がウソの発信源である口にフタをするように命令し、口を手で覆うしぐさをする。

また、ウソはついていないが、笑う時、口元を見せたくないとき
に口の前に手を持ってくる人もいる。

机の下に手を置いている

相手が話を受け入れていないか、心を開いていない場合がほとんどです。

手で鼻を擦りながら話をする人の心理

鼻に手をやって話をする人は、自分の表情を相手に見られたくないという心理が働いているためです。相手がこういうしぐさをみせたら、おそらく何か言い出しづらい話があるとみてまず間違いないでしょう。

こめかみを触る

困惑
「おかしな方向に状況が変わってきたな」

1.ウソをついている時
「なんとかこのウソを正当化したい」
2.話に無関心な時
「あなたの話には興味がありません」

手や指をしきりに動かす(指をもむなど)

何らかの気持ちが揺れ動いて、落ち着かない状態でしょう。何かもどかしい気持ち、さらなるコミュニケーションの深まりやスキンシップを無意識に求めているサインかもしれません

相手の身体に触れる

よほど親しい相手か好きな相手でないと、自分から触れたりはしない。相手の手や肩などに触れるときは親しみを抱いている証拠

鼻の下に手を当てる、鼻の脇をこする

出典http://しんりがく.com/category16/gestures/

相手や相手の話を疑っている

条件を承諾できない時のしぐさ、断りたい心理の表れ

両手をももの上に置き、肘を張る

話を聞きたくない時のしぐさ

自分の胸を指さす

「私」と言いながら、自分の胸を指さす場合が多いようですが自分に自信がなく、存在感が欠落していることをあらわしているそうです。

手で自分の体をよく触る人の心理

人と話をしている最中に自分の体をやたらと触りたがる人は、よほど緊張しているか不安を抱えているかのいずれかです。
大抵の場合、緊張や不安は顔の表情に表れるのですが、無理に抑えようとするとそれらは体の別の部分にシグナルを送りはじめます。

初対面の人と話をするとき、手を腰の後ろに回したり、服の袖に隠したり、ズボンのポケットに手を隠したりする人を見かけますが、これらはいずれも相手に対して警戒心を抱いている心の表れです。

首の後ろを指でポリポリ掻く

半信半疑
自分の発言が不確かな時、相手の言葉に疑問を抱いている時

指でテーブルをたたく

いら立ち、抑圧された怒りや攻撃性の表れかもしれません。しかし、それは必ずしも、目の前のあなたに向けられたものとは限りません。別の場所で嫌なことがあったのかもしれませんし、心配なことがあるのかもしれません。

腕を組む(胸の位置で)

出典http://しんりがく.com/category16/gestures/

相手に恐怖感を感じている、相手を威圧しようとしている

髪を引っ張る

髪の毛を引っ張るのは自分に対する攻撃行動で、その深層心理は、自分や自分の行動を肯定的にとらえることができず、「もっと頑張らなくちゃ」と自身に罰を与えていると考えられます。

指の骨をポキポキ鳴らす

男性に多いしぐさですが、自分の思考に自信がない場合が多いようです。

頭の後ろで手を組み、体を後ろで伸ばす

1.優越感を感じている
2.くつろいでいる・リラックス

一般的に強く握手をしてくる人はこちらに好意を抱いている場合が多く、これに笑顔がプラスされるとさらに高い確率でこちらに好意を抱いていることが考えられます。

異性と握手をしたときに相手の手が湿っていたら、その人はこちらに多少なりとも気があるとみて間違いないと思います。

1 2