1. まとめトップ

アトピー(アトピー性皮膚炎)の予防・治療法まとめ【アトピーの知識・アトピー薬・アトピーの原因】

アトピーといえば子供がかかるもの、という概念が成り立っていましたが、近年大人にもアトピーで悩んでいる人は増加しているとのことです。この記事では、アトピーの予防・治療法を主にまとめたいと思いますので、是非アトピーに悩まされている方は覗いてみてください。

更新日: 2014年01月09日

nebaneibaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
24 お気に入り 15677 view
お気に入り追加

アトピー辛い・・・

この季節になるとほんとに辛い。朝起きると身体傷だらけで激痛だ(´・_・`) アトピーどうにかなんないかな…

アトピー早くなおりますよーに。 跡も消えますよーに。 しかし、大人になってのアトピーも辛いな。体だけでもな。 火傷みたいになっとる。 なおりますよーに。

■アトピーとは

アトピーはアレルギーの病気の1つです。単にアトピーと呼ばれることもありますが、正確には「アトピー性皮膚炎」と言います。

アトピーという言葉は、「奇妙な」という意味のギリシャ語atopiaに由来しています。

1923年にCoca(コカ)とCooke(クッケ)という人物が、本人の家族や親戚などに出てくるこの奇妙な反応を、アトピーと名づけました。

■アトピー素因

出典ameblo.jp

日本皮膚科学会のアトピー性皮膚炎の定義では
1)家族歴・既往歴(気管支喘息、アレルギー性鼻炎・結膜炎、アトピー 性皮膚炎のうちのいずれか、あるいは複数の疾患)
または
2)IgE抗体を産生しやすい素因
とされてます。

アトピーは気管支喘息、アレルギー性鼻炎・結膜炎(代表的なものとして花粉症)、アトピー性皮膚炎などを生じる免疫的な傾向を持つ状態を示します。

免疫とは細菌やウイルスなどから体を守るシステムと考えてください。免疫は普通は細菌やウイルスから体を守るために働きますが、アトピーの人ではそれが、普通以上に働いてしまい、ダニやハウスダスト、スギやイネ科の花粉や、場合によっては卵白、牛乳に対して、それらに過敏に反応を示して、気管(空気の通り道)、鼻、眼、皮膚などで炎症を起こす体質を持っており、これをアトピー素因と言います。

アトピー素因はある程度遺伝するといわれています。

原因となる遺伝子が多因子遺伝といって一つではないと考えられており、一定のパターンで必ず素因をもって生まれてくる訳ではないためある程度という表現になります。また、実際の発病には生活環境も関係してくるので、アトピー性皮膚炎は遺伝するとは言えないのです。
しかし、本人や家族が喘息や花粉症がある場合には、アトピー素因をもっているので、アトピー性皮膚炎を生じやすいと思われます。

■アトピーの予防

1.原因がわかっている場合は取り除く

<掃除>
・1日1回は掃除機などをかけるのが理想
ほこりの中はダニが生息しやすい環境のため、こまめに掃除をしましょう。
特に、強く掻くと、皮膚のかけら(片鱗)が落ちやすく、ダニのエサになりやすいため、こまめな清掃を心がけましょう。
・エアコンフィルターや家具の上、電気のかさ、カーテンなどの掃除
ほこりがたまりやすいところ、室内に広がりやすい位置の清掃を心がけましょう。
・ぬいぐるみは時々洗い、天日干しする
<換気>
・こまめな空気の入れ替え
・湿度50%以下、室温20~25℃が理想
まめな換気、冬場は結露のふき取りを心がけることで維持しやすくなります。

2.スキンケアでしっかり洗浄・保湿

●やさしく洗って清潔に
私たちの皮膚には、汗やほこり、雑菌など多くの汚れがついています。汚れがついたままの状態が長く続くと、その刺激で炎症やかゆみがひどくなったり、雑菌などによって感染症を起こしたりしやすくなります。
まずは、毎日の入浴やシャワーで皮膚表面の汚れをこまめに洗い流し、清潔にすることを心がけましょう。
●洗ったあとは十分に保湿を
洗浄後は保湿剤でしっかりうるおいを補給することが大切です。保湿剤は、刺激が少なく使用感のよいものを選び、たっぷり塗りましょう。保湿剤は入浴後だけでなく、外出の前後など、皮膚の乾燥が気になるときに1日数回塗ることをおすすめします。

■アトピーの治療

ホホバオイルを使った保湿の事例

電車の中で‥手の指先だけ、ホホバオイルのクリームでマッサージ。ポッカポカ♪

※ホホバオイルは医薬品ではないので、「アトピーにいいですよ!」と宣伝をして販売をすることはできません。

お客さまからいただいたメールの内容を、そのまま転載させていただきます。

もうすぐ三歳になる孫が誕生後直ぐくらいからアトピーがあり心配でしたが 、ネットの情報からホホバが保湿と細菌からバリアしてくれるという事を知り 、半信半疑で使い始めました。

娘も最初はホホバに変えるのをためらっておりましたが自分で調べ 、それがいいと納得して使い始めたのですね。今ではなくなると不安そうに『注文して』と言ってきます 。
お風呂上がり拭かないうちにホホバをすぐ塗りたくります(*^_^*)
それから医者に処方された軟膏を塗ります。
おかげさまで本当によくなりました。

2013年12月19日 匿名さん

無農薬で、しかも遮光瓶に入っていてこの値段はホホバ屋さんしかないと思います。

2013年11月07日 匿名さん

私は2年前からホホバ油を使い始めました。
市販の化粧品のほとんどは動物実験してますが、ホホバオイルはそのまま使ってもいいし、化粧品のキャリアオイルとして使えます。しかもオーガニックで、心配することなく安心に使えます。

1 2





nebaneibaさん