1. まとめトップ

もう自分を責めないで!自己嫌悪から脱出する方法

自己嫌悪し、自分を責める。無意味とわかっていても止まらないとても辛い症状です。このまとめではそんな症状から脱出する方法をまとめていきます。

更新日: 2017年09月26日

294 お気に入り 397414 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

自己嫌悪に陥りやすいのはこんな人

理想が高すぎて完璧主義

向上心があり、未来の理想像や目的があるぶん理想が高く、常に自分を駆り立ててしまいがち、、
そのため、「まだできていない」「何も進んでない」と、至らない自分を責めて自分をつぶしてしまうみたい。

意味のない比較をしてしまう

「自分はダメなのにあの人はあんなに優れている」と、周りと自分を比較しがちな方も自己嫌悪に陥りやすいです。相手のいい(得意な)所ばかり見てしまい、勝ち目のない比較をするという悪循環に陥ってしまいます。そして、さらに自分の事が嫌いになってしまうのです。。

自分にネガティブなレッテルを貼る

たとえば自分に『負け犬』というレッテルを貼りつけたりする行為。こういったことでネガティブな思考回路が自分に植え付けられていき、「私は負け犬だから何をやってもダメ」みたいな考えに陥ってしまいがちです。

自己嫌悪とは誰しもなっちゃう・・

ちょっぴり鬱なので食欲のリミッター解除中。食べても食べても満たされない。そして食べては後悔と自己嫌悪の繰り返し。どんどん自分に自信がなくなってゆく。ほんとへなちょこの意志だ。最低だ。

ウホッ、いい女!!…てか何言ってんだろアタシ…軽く自己嫌悪。

余計な買い物して自己嫌悪…。ネットショッピングは魔物や…。買い物依存症についてネットで調べて対処方法を実践してみよう!

余計な事を言ってしまった。自己嫌悪で胃が痛い。一言足りないか、一言多いの本当に直さなきゃ。意識しない一言で大切な人を傷つけたり、失ったりする。取り返しがつかない。

朝から、あぁ、私が悪いんだよなぁ、ということに気づいてしまって、自己嫌悪に陥っている。

こういう壮絶なグズグズ食らうたびに、あー、子育て向いてない。って謎の自己嫌悪に陥る。 自尊心なさすぎつら

自己嫌悪のポイントカードを最後まで貯めると死ねるよ、捨ててしまえ

ツイッターのみんなも ついつい自己嫌悪に、、

自己嫌悪とは自分で自分が嫌になる状態で、何らかの失敗をしてしまったときなどにわき上がる感情である。

人間誰しも失敗や間違いを犯します。失敗したりするとついつい自分を責めてしまいがちですよね。それが行き過ぎると自傷行為にもつながったりします。

もう自分を責めない!自己嫌悪克服法

「適当にする」という視点を持つ

『適当にする』とはいい加減に行うってこじゃなくて『適度に行う』ってこと!
自分の中のこだわりとか捨てちゃって、リラックスして適度に行うことで、自分を罰する思考のあり方とかを変えちゃおうという考え。

完璧でない自分を許す

人間だし、完璧にできないのは当たり前なことです。完璧を目指す意志は大切だけど、完璧を目指すエネルギーを "完璧じゃなくてもいいんだ" と自分を許すことにエネルギーを傾けてあげよう。そして、他人の力がかりれるのなら無理せず誰かのサポートをかりてみよう。ひとりで悩みすぎちゃダメ!!

相手を許す

自分の中に嫌いな面を持つと、その要素を持った他人をも許せなくなるというのが人間の心理です。まずは、他人のその要素を許してみましょう。そうすれば、共通した自分のイヤな所も許せるようになり、自己嫌悪からも抜け出せます。

自分を認めてあげよう

自分を責めても、過去も未来も現在も変わりません。

自分を責めがちな人の中には、自己嫌悪が『役に立つ』と思ってる人が少なからずいるみたい。そういう人は、自己を否定したら 自分の意志は強化されると 頑なに思いこんでる人が多いようです。そういった人は、自己を尊重してあげて、素直になった方が良いのかもね。

1 2