1. まとめトップ

超廃人!ゲーマー声優「緑川光」のグリーンリバーな生き様

緑川光さんまとめました。もっと声優のエピソードを知りたい方は、↑の「声優の生き様」をクリック。

更新日: 2016年11月12日

62 お気に入り 242598 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pechi69さん

緑川光の生態

端正な声をしており、クールビューティーな青年を演じることが多い。しかし、マトモなキャラでも、彼が声を当てたことでネタキャラに変貌してしまう。

アダ名は「グリーンリバーライト」「リョクセンコウ」
動画サイトでは「グリリバ」などと呼ばれることも多い。

杉田智和からは「先生」と呼ばれている。
由来はフリートークなどで用心棒の先生のように助けてくれることなどを慕っていることから。

声優界屈指のゲームマニアで、「廃人」を超えた者
「超廃人」 と呼ばれている。
ラグナロクオンラインのプレイヤーで、声優業は課金代を稼ぐ為だと公言している。

仕事は断らない、選ばない事で有名。
どんな小さな仕事でも、大きな仕事でも必要とされているからには何でもやるとの事。

好きなゲームはスーパーロボット大戦。
Fの収録では、マサキに関しては「君たちの方がキャラをよくわかってるから」とシュウ役の子安と一緒に特に演技指導もなくお任せされた。

キライな食べ物は数の子、肉の脂身、かんぴょう、エスカルゴ、イナゴ。

子安武人とライバルを演じることが多く、本人たちもライバル視しているとか。

緑川光のエピソード

アクセント辞典を丸暗記したそう。

車酔いが激しく、運転免許を持っていない

緑川光が今までに言われて1番ショックだった言葉は、
「一生王子様やってろ」
青二塾生だった当時、王子様的な雰囲気の役しかできないと思い込んでいた時に塾長に言われた一言。

今でこそ美形のキャラの役が多いがデビュー当初は『自分は少年役(声)しかできない』と思い込んでおり、初めて美形キャラの役が来た時は相当悩んだらしい。

デビューして間もない頃の事。
緑川さん以外の、出演者の皆さん全員の身長が、150センチ〜160センチぐらいだった為か、スタジオのマイクの高さが3本すべてが、緑川さんにとって低かった。
しかし、先輩が多くいらっしゃったこともあって何も言えず、辛いのを我慢してがんばった為、緑川さんは、腰を悪くした。
この作品の収録は、「ある意味、毎週チャレンジだった。」そうだ。

若いころ、電子レンジでゆで卵を作ろうとして、卵を爆発させてしまったことがあるらしい。
片付けが大変だったそう。

緑川光は、小さいとき英語の先生に自分の名前を英語で『グリーンリバーライト』訳されたらしい。それをおじいちゃんに言ったら今度は中国語で『りょくせんこう』と訳されて自分名前めっちゃカッコいいと喜んだらしい。

緑川光は、しょうが焼きを食べるとき脂のとこだけをキレイにさけて食べるらしい

緑川光は犬の粗相を叱って喉を潰してしまい、仕事を休んでしまった事がある。

緑川光は、ベッカムとBLをやるならベッカムが受けらしい。

緑川光は、アニメ「南国少年パプワくん」のシンタロー役でギャグに目覚めた

緑川光は、それぞれの県のオリジナルのキティちゃんを集めている。
そのキティちゃんを集めるのには限定があってファスナーがついているのしか集めないそう。

緑川光は、留守電の声を自分の声にして 「えー光は今出れません」とか父のふりしたり、色々声変えてたりしてたがある日事務所に「忙しいときムカつくんでやめてください」と言われた。

緑川光は、声優を始めた頃自分の役の人気度が気になり、コミケに行った。同人誌の表紙に自分のキャラがどれだけ描かれてるか見ると意外と沢山の人が同人誌を描いてくれてたのが嬉しくて、自分の役のキャラの同人誌を全部買って帰った。そして帰宅後全部読んだ。その同人誌は取ってある。

一時期、自身のブログが女子高生みたいだと話題になった。

1 2