1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

手口や対処法は?増加している「オリンピック詐欺」に注意!

2020年に決まった東京オリンピック。早くも東京オリンピックを利用した詐欺が広まり、注意が呼びかけられている。

更新日: 2013年12月17日

26 お気に入り 15448 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・増加してきている「オリンピック詐欺」

全国の消費生活センターには、東京オリンピックに関連した詐欺的トラブルの相談が寄せられはじめています。

これまでの「詐欺」とどのように違うのだろうか。そして、被害に遭わないためには、どんな点に気を付けるべきなのか

・どんな手口が報告されているのか?

「東京五輪チケットの当選の葉書がきませんでしたか。限られた人しか届かないので(チケットを)売ってほしい」

転売すれば儲かるという話だ。

チケット当選のはがきは、詐欺師が自作自演で送ってくる

「近畿日本ツーリスト」をかたり、東京五輪開会式の特別席予約販売を案内するはがきや社員の名刺が郵送された。

その後、別の会社の社員を名乗る男から「SS席なら45万円で買い取る」などと電話があった。

・今後も増加が予想されるオリンピック関連の詐欺

今後、東京オリンピックに関連した詐欺的トラブルはさらに増えてくると考えられます

「代わりに買ってくれたら高値で買い取る」などと持ちかけてくる買え買え詐欺には特に注意が必要です。

・オリンピック詐欺に騙されないためには?

手口も多様化していくと予想されるので、とりあえず疑うことが重要。
特に有名企業の名前が出された場合は要注意。

個別の手口にいくら注意を払っても、詐欺師側も悪知恵を絞って名目や手口を次々と変えてきますので、他の名目や手口で被害にあう可能性があります

特に、普段投資をしていない方の所にいきなり投資に関する話が舞い込んでくるというのは基本的に考えられません。

もし自分でも知っているような大きな会社の名前を出されたら、まずはインターネットで検索してみましょう。そして、その会社の方に問い合わせてみる事が一番です。

1





このまとめへのコメント11

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1 2